• 村山順子

10年ぶりに小林 正観氏の『「そ・わ・か」の法則』を 再読しました!

最終更新: 8月30日

おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えの事と存じます。

週末いかがお過ごしでしたでしょうか?


昨日、10年ほど前に読んだ本を また読んでみました。

新たな発見や、そうだった!とか、心に残るところにマーカや

付箋を貼りながら読みました。


プロローグ

神様に好かれるための3つの法則(そ・わ・か)

1、掃除・・神様はきれいずき

綺麗には3種類ある・・

①姿かたちがきれい人(立ち姿、歩き方、座り方

立ち居振る舞いも含まれ必ずしも「顔」だけではない

②心が美しい人・・・基準がはっきりしないのでかえって難しい

③水回りや身の回りをきれいにしている人


2、笑い 「笑顔」や、「笑い声」は共感、共鳴したと言うこと。

いろいろな事を肯定的に受け止めたこと


3、感謝 「ありがとう」・・・神様を味方につけることができる


『そ・わ・か』の実践には素晴らしい共通点が2つあります。


♦いつでも一人で出来ること、場所と時を選びません。仲間がいなくても

いつでも実践」出きる

♦お金がかかりません掃除も笑いも感謝もお金がかかりません


エピローグには

喜ばれる生き方が人生を輝かせる


と結んであります。


10年前に読んで、

「そうそう!私も実践しよう!ウァ 実践していることもある・・嬉しい!」

などと思いながら、読んだ事を思い出しました。

実践できていること、できてないことありますが、今一度心新たに

気負わずに実践していこうと思う今朝です。


6月最終週です。

笑顔の毎日でありますように!



村山順子

メルマガ登録

毎週金曜日、暮らしの学校の最新情報をお届けします。

Copyright©2019 Kurashinogakkou All Rights Reserved.

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube