2018年1月30日 『抜粋のつづり その七十七』が届きました


おはようございます!

今朝も笑顔満開、上機嫌で朝をお迎えでしょうか。


昨日1月29日は、広島の金庫会社「株式会社熊平製作所」http://www.kumahira.co.jp/

の創業記念日です。

業記念日には『抜粋のつづり』という、過去1年間の新聞、雑誌、書籍などから珠玉のエッセー、

コラムを抜粋し、許可を得て転載し小冊子を作っています。

有名な作家、学者、芸能人、一般の方々などの文章が載っています。

『抜粋のつづり』の始まりは、熊平製作所の創業者、熊平源蔵氏が社会への感謝・報恩の気持ちを表すために

昭和6年に創刊したそうです。

130ページほどのハンドバッグに入る大きさなので、出かける時に持っていくのに最適な小冊子です。

現在45万部発行し、120カ国の日本大使館、総領事館、諸官庁、金融機関、上場企業、学校、病院、図書館、

ロータリークラブなど全国8万7千ヶ所の団体、個人に寄贈されているそうです。


実は、2010年7月号の致知随想に載せていただいた私の記事「手書きの手紙は優しい心の贈り物」を、

『抜粋のつづり その七十』に取り上げて頂きました。

その時初めて『抜粋のつづり』を読ませて頂きました。

幅広いジャンルの方々を収められ、その内容の素晴らしさに感動しました。

それ以来、『抜粋のつづり』のファンになり、知人、友人にお勧めしています。

77年にわたって創業者の想いを引き継ぎ、無料で作り送り続けてくださっていることに感動、感激しました。


昨年、講演で広島に行きました。

一番行きたかったのは「熊平製作所」でした。

直接お礼が申し上げたかったので、訪ねて行きました。

ほんの少し入らせていただいただけでしたが、

関わる方々を大事にする素晴らしい会社!が第一印象でした。

さらにファンになってしまいました。

『抜粋のつづり』の欲しい方は、広島の熊平製作所へお問い合わせください。


みなさんに今日も嬉しいことがありますように!



村山順子

閲覧数:17回0件のコメント