2018年2月28日 人間性に感動しました。


おはようございます。

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えのことと存じます。

今朝は、春の嵐のような1日とニュースで報じられています。

雨、風が強いとのことですが、どこの地域でも被害がありませんように!


昨晩のテレビニュースでは、平昌オリンピックから活躍した選手たちが帰国し、

地元では喜びに沸き立っている様子が何度も映っていました。

選手も集まって来ている方々も笑顔、笑顔でした。何度見ても嬉しいですね。

首にかけたメダルも輝いていましたが、そのメダルは、多くの方々に支えられて

頂いたので、喜びを分かち合いたい!と、皆さんに触ってもらっていました。

ステキな人柄が伝わるインタビュー、そして弾ける笑顔が素敵でした。


また、500メートルスケートで金メダルに輝いた小平奈緒選手の行動やインタビューが話題になっています。

オリンピック団の主将を任されたとき、周りに人たちからは、

「主将になると金メダルがとれない」というジンクスがあることを 言われていたそうですが、

多くの方たちに良いときも、悪いときも支えて貰って今があるからと

強い気持ちでプレッシャーに打ち勝つ事が出来たとも話していました。


特に感動的な場面は、試合後ライバルである韓国の李選手の肩をトントンと

優しく接している小平選手の姿でした。お互いに尊敬し合う間だったのですね。

自分のスケートが終わり、いい記録が出て歓声をあげていた日本の応援団に向かって、

手に口を当てて「シッ~」のポーズをしました。

それは次に滑る李選手の気持ちを乱してはと考えての瞬間の行動に、小平選手の相手を思いやる

人間性を見せてもらい感動しました。

強いだけではなく、小平選手の人間性に、また李選手のお互いに称え合う姿に感動しました。


選手たちは、同じように感謝の言葉を話していました。

メダルも インタビューも素晴らしかったです!

選手の皆さん の姿は、場外でも素晴らしかったです。

ありがとうございました。

そして 私自身もそんな選手の姿に感動し、

自分のなすべきことに強い気持ちで取り組む1日にします。


みなさん、今日も笑顔溢れる1日でありますように!



村山順子

閲覧数:2回0件のコメント