2018年3月13日 世の中の困りごと解決に、ビジネスの芽が!


おはようございます!

今朝も笑顔満開!お元気で朝をお迎えの事と存じます。


昨日、ひょうごクリエイティブビジネスグランプリと、

ひょうごものづくり大賞の受賞式が兵庫県の公館で開かれました。

私はクリエイティブビジネスグランプリの審査員で参加させて頂きました。


ビジネスグランプリを受賞された企業は若い経営者が多く、

プレゼンも慣れていらっしゃるようでした。

知事賞は株式会社フードピクトさん。

食材に含まれているものを記号のようなわかりやすい絵文字で表現。

アレルギーや宗教上食べられない食材のあるハラルなどにも対応。

世界の方々が一目でわかるようになっていました。

やがてISOのような世界基準にしていきたい!と話されていました。

2020年のオリンピックで外国の方々もたくさん来られる中で、

誰もがひと目でわかる絵での表示は、食の安心安全を各自で確認できる

素晴らしい仕組みだと、思いました。


知事賞と甲乙つけがたく、審査員特別賞が急遽設定されました。

受賞企業は、加古川市の翔飛(しょうと)工業株式会社さん。

廃棄する瓦をリサイクルし新しい舗装素材として再利用。道路の滑り止めのほか、

瓦の遮熱性を生かしヒートアイランド対策にも利用。

保水性、透水性に優れゲリラ豪雨の排水問題の解決にも適した舗装材と公共工事に

多く使われているとの事、また内装用にも使われているそうです。

皆さんの発想が素晴らしく、事業として経済性のみならず、社会性にも優れた

企業さんばかりでした。

長くなりますので、ここで全ての企業さんを書くことができませんが・・・


世の中の困りごとや、こんな事が出来たらいいな~、の中にビジネスの芽がある事が

共通していたように思います。


別室で審査を協議する中で、皆さんの見識ある意見や多面的な考えも聞かせて頂き、

また私も意見を述べ、得難い体験をさせて頂き感謝の1日でした。


今日、明日と、愛媛県今治市に参ります。

みなさんに 今日も嬉しい事がありますように!



村山順子

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示