2018年3月20日 話を聴く、そして 応援する!


おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えのことと存じます。


昨日、スタッフを送るときに、我が家の子どもたちの卒業した高校の前を通りました。

バスから降りてくる、さまざまな制服を着た学生と保護者たちが、高校に入って行きました。

なぜ?

あっ そうか!

昨日は、神戸市の高校受験の発表日でした。

みんなが希望校に合格できるといいなぁと思いながらすれ違いました。


そして、20数年前、その高校を卒業と同時にアメリカの大学に留学したいと話す次男の

事を思い出しました。

先生方は大反対。日本の大学に進学してから留学するようにと。

目的があるので、どうしてもすぐに留学したい次男は、父親の応援を得て実現させた事を

思い出しました。


我が家は大事なことは、父親に相談する事になっていました。

次男はどうして直ぐに留学したいのか、その目的を父親に話していました。

父親は、じっくり次男の話を聴き、「分かった」と。

その後は大応援。

父親は高校の先生方を説得し、お陰で次男は願い通り

即、留学することができました。

4人のどの子に対しても、また私に対しても、まずはしっかり聴いてくれました。

そしてその後は、実現のために全力で応援してくれていた事を思い出しました。

黙ってしっかり聴いてくれていた夫の姿を思い出します。尊敬する父親、夫でした。


今、私はどんな聴き方をしているのだろうか?

心を無にして、相手の話す事を素直に聴いているだろうか?

自分の想いを持ちながら聞いているのではないだろうか?

そんな事を思い出し、反省させられる昨日でした。


進学、卒業、就職と 新たな旅立ちの時期。

新たな世界へと歩みだす若者たち。

良い先輩たちに恵まれますように!

良き友に恵まれますように!

彼らの 未来に光あれ!と 願い祈ります。


今日もみなさんに 良いことがありますように!



村山順子

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示