2018年3月21日 母校の卒業式!

更新日:2021年6月19日


おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えのことと存じます。

今日はお彼岸の中日(春分の日)です。

神戸は、昨日からの冷たい雨が降り続いています。

みなさんのお住いの地域はいかがですか。


昨日私は、母校武庫川女子大学の卒業式に、同窓会の神戸支部長として招かれ

出席してまいりました。

卒業式は20日午前、午後、21日午前と、3回に分けて開かれ全体で1904人の

後輩たちが卒業します。

普段は私服ですが、式典に臨む時は昔と変わらぬ黒いスーツ姿でした。

席は全体の様子がよく見渡せるところでした。

胸に赤いリボンをつけてもらい、周りの方々は学院関係のお名前を存じ上げている

先生方や、先輩の方々。晴れがましい思いをしながらの嬉しい時間でした。


凛とした卒業式で、特に素晴らしかったのは送辞と答辞でした。

平昌オリンピックの選手の事を入れ目標を持って努力する事、支えてくれる

方々への感謝をあげながらの送辞でした。


母校は来年創立80周年を迎えます。

私は、7年前から母校に年に数回訪れるようになりました。

ある時は講師として、ある時は卒業生の一人として、また同窓会の支部長として。

母校と関わりが持てることが懐かしく、嬉しく思う年齢になりました。


後輩たちの姿そのものが美しいのです。かわいいのです!

若さに溢れ、歩く姿はリズミカルで姿勢が良くて・・・・

あぁ~ 素敵! 若いって素晴らしい!


そんな彼女たちの卒業式。

誰よりも喜んでいらっしゃるのはご両親だと思います。

4年間の授業料を用意するのは、大変だったと思います。

中には、アルバイトである程度の収入を得て、自分の暮らしを支えながらの

学生もいたかと思います。

卒業の日を迎えられて本当に良かったですね。

おめでとうございます!


彼女たちの未来に光あれ! と、祈り願う昨日でした。


今日は、亡き愛しい人たちに 心を通わせる心静かな1日を過ごします。

みなさんに今日も良いことがありますように!



村山順子

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示