2018年3月27日 いつも、そっと応援してくださる方!


お早うございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えのことと存じます。

昨日の暖かさで、近所の桜は満開!

桜は春の訪れを教えてくれる、嬉しい花です。


昨日、心友と電車で1時間ほどの所に出かけました。

日頃なかなか会えないので、電車での時間は楽しい楽しい時間でした。

彼女は私より10歳ほど若い素敵な女性です。

頭脳明晰、心優しく真っ直ぐで、周りへの心遣いもさりげなくされています。

尊敬する心友です。


そもそも、彼女との出会いのきっかけを作ってくださったのはM氏です。

また、M氏は私の長年の願いをサポートしてくださり、実現することができました。


1つは、アパレルメーカーのワールドの畑崎社主にお会いして、直接お礼を申し上げる事が出来た事です。

1999年11月、神戸商工会議所が初めて創業塾を開催。私も即、申し込みました。

100名あまりの受講生。基調講演は畑崎社主でした。

淡路島から神戸に出てこられ、リヤカーを引いて商品を届けながら世界のワールドに育て上げたことを、ありのままにお話しくださいました。感動で心が震えました。

最後に司会者が「何か質問はございませんか?」と聞いてくださいました。私は勝手に手が上がっていました。

「質問ではありませんが、畑崎社主さんのお話を聞かせて頂き感動しました。

創業したばっかりですが、精一杯頑張ります。有難うございました!」と震える声で

申し上げ座ろうとした時、壇上の畑崎社主が私の方を指指し

「あなたならできる!」と言って下さいました。

バネじかけの人形のように立ち上がり「ありがとうございます!頑張ります!」と申し上げ、座りながら決意したことがあります。


それは「いつか必ず、畑崎社主に、あの時貴方ならできる!って言って頂いたお陰様で

今があります!」と、お礼を申し上げに行かせて頂こう!と。

私は15年前ぐらいから、お世話になっている教授と一緒に商工会、経営者後継塾、

大学等で話をさせていただく機会を頂戴していました。

その度に「ワールドの畑崎社主にお礼が申し上げたい!」と話し続けていました。

そんな私の話を聞かれたM氏は

「村山さん、本当に畑崎さんに会いたいか?」「ハイ!お会いしてお礼が申し上げたいです!」と。

M氏は畑崎社主さんと同じロータリークラブに所属されていて

「卓話」という形でサプライズで用意してくださりお礼を申し上げることができました。

「遠足を指折り数えて待つ小学生のような気持で、今日の日を待ちわびていました。

恩人の畑崎社主さんに直接お礼を申し上げたかったからです・・」と、お礼を申し上げる事ができました。


畑崎社主は、多くの方に囲まれていらっしゃり私が近づいていくと

「俺、そんないい事言ったかな?」と 照れ臭そうに言われながら満面の笑顔でした。

覚えていて下さらなくても良いのです!

どうしてもお礼が申し上げたかったのです。

「あなたならできる!」の言葉に勇気をもらい仕事を続けてこられたのです。

『想い続け行動(言い続ける)し続けると願いは叶う』事も体験させて頂きました。


またもう1つは、願っていた母校での講義をさせていただくことになったのも

M氏のお陰様です。

振り返ってみる時、良き方たちとの出会いのお陰様で、今につながっていることをおもいます。

今あるのは誰のお陰様?を思った昨日でした。


みなさん、今日も良い事がありますように!



村山順子

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示