2018年3月29日 生涯忘れられない感動・感激の おもてなしを頂いた 『マコセ・エージェンシー様』


おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えでしょうか。

暖かい陽射しに誘われ、一気に桜が満開!

葉桜もチラホラ見えます。


先日、三田市のメモリアルホールに出かけました。

とても丁寧な応対、全てに優しさが満ちていました。

この雰囲気・・・似たような感じをどこかで・・・


そうです!

2016年10月23日、鹿児島市のマコセ・エージェンシー様で講演させて頂いたとき、

感動のおもてなしを頂いたことと、少し重なる感じがしました。

応対して下さったメモリアルの方に

「マコセ・エージェンシーさんをご存知ないですか?」と

お尋ねしますと、「ハイ!弊社もオリジナルの会葬礼状をお願いしています。

心深いお礼状でとても感動しました・・とお客様に喜んでもらっています」と

即答で返ってきました。

嬉しかったです。


一昨年、鹿児島市の本社をお訪ねしましたが、とても温かいマコセさんで、

いまだかって経験したことのない最高の、感動のおもてなしを頂戴したことを思い出しました。

「社員さん、お客様を大事にされるマコセさんでした」と、三田市のメモリアルの社員さんと、

マコセ・エージェンシーさんの話で盛り上がりました。

マコセ・エージェンシーさんのお仕事は色々ありますが、特に心を打つお仕事が

オリジナル会葬礼状です。


ご遺族から短い時間で故人様の人となりのエピソードなどを聞き取られ

それを短い時間に故人様、ご遺族、参列者の心に響く感動の会葬礼状に仕上げて

お届けするお仕事です。

聴きとる心や、書く力、社員さんの研修にも力を入れていらっしゃり、社員研修も

充実しています。

若い方の提案も受け入れ、その方に任せて見守り育てるという、温かい社風がありました。


私がマコセ・エージェンシー様で講演させて頂いたのは、若い社員さんが

私のことをネットで見つけ、社長さんに私の話をしたそうです。

「いいじゃない。是非呼んでください」社長のその一言に背中を押され

講演会の準備が始まりました、と書いて下さっていました。

(詳しくは村山順子で検索しますとmacose. Blog archive

「人生を変えた10行の手紙」私を推薦して下さった方が書いて下さっています)

http://www.macose.jp/information/?p=1852


マコセ・エージェンシーの皆様のお仕事は、優しくてみずみずしい感性のもと、

真心が込められた、ご遺族様のお心に寄り添う会葬礼状となってお届けされています。


三田市のメモリアルホールでもマコセ・エージェンシー様の会葬礼状をお願いする方々が多いそうです。

感動がよみがえり、長くなっていまいました。ごめんなさい!


今、朝の5時です。これから伊丹空港行きのバスに乗り沖永良部島に帰郷します。

今日もみなさんに 嬉しいことがありますように!



村山順子

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示