2018年3月30日 妹のいない家は・・


おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えの事と存じます。


今、故郷沖永良部島に来ています。

妹が宮崎で亡くなり、田舎の友人たちがお別れ会を開いてくれるとの事で、

帰ってきています。

妹や義妹も一緒なので人手があり、ホテルだった広い家の片付けをしています。

懐かしい食器類、処分するには忍びない品々。

祖母やみんなで暮らしていた、賑やかな頃を思い出します。


品物は、必要とする方々に貰っていただいたり、処分場に運んで貰ったりと、

忙しく立ち働いています。


そして、なぜ、ここに、この家にいつもいて、

私たちを迎えてくれていた妹がいないのか・・・と。


忙しく立ち働いているときは、

気持ちが紛れていますが、ふとした時に、

どうしようもない寂しさ悲しさに胸がつぶれる思いです。


ですがどうしようもないこと!

妹は賑やかなことが大好きでした。妹の遺してくれた

たくさんの友人たちのご縁を大事にしていきたいと思う今朝です!


3月最後の週末です。

子どもたちも春休み!

春いろに包まれた素晴らしい週末をお過ごしくださいますよう!

今週もお読みくださりありがとうございました!



村山順子

閲覧数:1回0件のコメント