2018年3月6日 同窓会のアルバムが届きました!


おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えの事と存じます。

昨日の神戸は、朝は強い雨、

午後からは、春の嵐のような強い風が吹き荒れた1日でした。


昨日帰宅すると、大きな封筒が届いていました。

急ぎ中を開けると、2月18日に故郷沖永良部島で開かれた同窓会の記念写真でした。

63名の同窓生が写っていました。

私は、妹を見送ってすぐでしたの参加を見送ることになりましたので、

皆さんに手紙を書きました。

優しい友人たちが、欠席の私にも手紙を添えてアルバムを送ってくれました。

中学時代の面影のあるアグ(友人)、思い出せないアグ、またどちらが先生?と

思うようなアグ!たち。

お互いに年齢を重ね、それぞれの笑顔の中に過ぎ越しかたが

垣間見えるようでした。

みんな、みんな懸命に生きて来て、故郷での同窓会に参加できることは

幸せなアグたちだと思いました。


4月には、神戸の中学校の同窓会があります。

沖永良部島から転校し中学3年生の1年間だけ過ごした中学校ですが、

年々参加しやすくなっているのは、親しい友人がいてくれるからです。

参加できる時は万難を排して出席したいと思うのは、年齢のせいでしょうか。


平澤 興先生の”人生はニコニコ顔の命がけ”がふと心に浮かぶ今朝です。

みなさんに今日も嬉しいことがありますように!



村山順子

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示