2021年の年賀状が発売されました!

おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えでしょうか。


昨日は、2021年の年賀状の発売日でした。

来年の年賀状は、例年とは少し様子が違うようです。

長い自粛生活、人と会えない期間が長かったので、

「元気ですか?こちらも元気です!」と、

お互いの無事を確かめ喜び合う・・

年賀状を書かれる方が増えるようです。


テレビでは年賀状印刷会社も、いつもの年の何倍もの注文が入っているとの

嬉しいニュース!

近年、インターネットでの年賀状が多くなり、

実際に年賀状を書いて出す・・という人は

少なくなっていると聞いています。


そんな中で、

「今年はやっぱり年賀状を書いてみよう!」と思われる方々が

増えている事は、嬉しいことです。


相手の事を思って書く年賀状!

印刷だけでなく、

「一言でもいいので、自筆で言葉を書き添える!」

これだけで、「年賀状」が、優しい心のこもった「贈り物」になります。


みなさん、年賀状の用意、もうされていらっしゃいますか?

年賀状を書くことができるのは、

その年、身内に不幸が無かったからこそ書けるのです。

家族が、無事に過ごせたからこそ書ける年賀状!

感謝して、年賀状を書いてみませんか?


また、喪中葉書を頂く時期になりました。

今は亡き大阪の西中務弁護士は、こんな事を教えて下さいました。

「喪中葉書を頂いた時は、お慰めの葉書をお出しすることにしている。」と。

以来、私も西中先生の真似をして、お慰めの葉書をお出ししています。


“いいなぁ~”と、思う事は、即、真似をしています。


10月最終週の週末です。

みなさんは、どのようにお過ごしでしょうか?

笑顔いっぱいの週末を、お過ごし下さいますよう!


今週もお読み下さり、ありがとうございました!



村山順子

閲覧数:6回0件のコメント