2021年10月14日 大切なことは、Kさんに相談してね!


おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えの事と存じます。


今日、14日は国会が解散!

19日公示。31日に投開票との事。

あちこちで候補者の事務所開きがあり、お祝い花の胡蝶蘭がなかなか手に入らないとのニュースも。

大切な一票!

しっかり考えて投票します。


話は変わりますが、

先日来、金沢にいる娘からよく電話がかかってきます。

娘の長女Yちゃんは、中学3年生。

来春、高校受験です。

今までバドミントンに打ち込み、今年初めてダブルスで全国3位に!

塾には行っていなかったそうですが、成績はそれなりに良いとの事。


本人は、もともと塾に行く気はなかったそうですが、友達が塾に行き始め、”友達が行っているから・・“と、行くことにしたそうです。

娘は長女が、自分の意思がはっきりせず、友達に左右されるのをとても気にしています。


娘から「冬季講習が2週間で〇十万円ってどう思う?」との電話。

「Yちゃんはどう言っているの?」と私。

「友達が行くから、行きたいって。自分がどうしても行きたいのなら考えるけどね」と。

娘は歯痒くてならないようです。


「Kさん(ご主人)はどう言っているの?」と聞くと、

「その塾には、行かなくても良いんじゃないの!って話している」と娘。

「それだったら簡単。Kさんの言う通りにしたら良いと思うよ」と言い、娘にこんな話をしました。


「あなた達が小さい頃、お父さんは、まず子どもたちの話をしっかり聞いていたよね。

本当に行きたい!したい事だったら、お父さんは全力で応援してくれたよね。

母さんもお父さんの言う通りだと思ったから、その通りにしていたよ。

大切な時には特に、両親の考え方が同じだということが大事だと思うよ」と。


きっと良い方向に向かうと思います。

娘は中学生の頃から、自分で考え、決めた事は一人でも行動する子でした。

それだけに、友達に左右されるYちゃんの様子にイラッとしていました。

またそれも、Yちゃんの優しさ故の事だからね・・と話しましたが。

ちょうど良いようになる!と、思いました。


ただ、しっかり者の娘が、私に相談してくれ、少し出番があった事、嬉しかったです。

そして改めて、亡き夫の大きさを思います。

進学など大切な事は、子どもたちは父親に話し相談して決めていました。

また夫亡き後は、進学、就職、結婚!など、「夫が生きていたらどう言うのなぁ?」と、夫の心を訪ねるとすぐに結論が出ました。

「よく話を聞いて、あとは全力で応援」していましたので。


そんな事を思い出す、娘からの電話でした。

朝から私的な話になりました事、お許し下さい。


今日も笑顔溢れる 素敵な一日でありますように!



村山順子

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示