2021年11月2日 誰かのお役に・・ お読みくださりありがとうございます!


おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えでしょうか。


昨日は1日!

創業時から続けている、氏神様への月初のお参りに伺いました。

月並み祭にも参列させて頂き、お陰様で、清々しい気持ちで11月を迎えています。


話は変わりますが、

このメルマガ以外に、十数年前から事務所前のホワイトボードに、日々の何気ない事を書いて置いています。

今使っているホワイトボードは3台目。

以前は両面に書いていましたが、今は片面だけです。

このボードは、バス停で待っている方や、通りがかりの方が読んでくださっていました。

やめていた時期もありましたが、また再開。

年月を重ねると、わざわざ散歩コースを変えて読んで下さる方も。

ご近所の高齢の一人暮らしの方は、2階の窓からボードが出ているか・・確認して降りて読みに来ている・・と話して下さいます。

「こちらこそお読みくださりありがとうございます!」と話が弾みます。


また、このホワイトボードが思いがけない働き?をする事もありました。

十数年前に、忘れられない事がありました。

土曜日、一人で事務所で仕事をしていると、見知らぬ若い男性が事務所に。

「突然で申し訳ないのですが、この近くのマンションに単身赴任している者です。

スナックで飲んでいて気がつくと明け方、バッグが無くなっていて、財布も家の鍵も電話もなく途方にくれていました。

知り合いもなく、ふと、このホワイトボードを思い出し、これを書いている人ならなんとか力を貸してくれるのでは・・と思って来てしまいました。

島根県の妻に電話したいのですが、電話を貸してもらえませんか?」と。

誠実そうな方でした。お困りと思い電話を使って貰いました。

漏れ聞こえる奥様の声は、「大丈夫なの?」とご主人を気遣う声でした。

このご夫妻なら大丈夫だと思いました。


電話をかけている間に、コンビニでおにぎりを買い、お茶を沸かしてお話を聞かせてもらいました。

「お困りでしょう!」と私の方からお渡ししました。

その後、島根に戻りました・・とお電話があり、改めて、手紙とお金と宍道湖のしじみがたくさん届きました。

手紙には、「本当に助かりました」とのお礼と、「仕事を辞めて故郷に帰り、家族一緒に新しい仕事をしています!」と書かれていました。

ホワイトボードが繋いでくれたご縁でした。


声をかけてくださる方々も多くなりました。

どこかの、誰かの、お役に少しでも立つ事ができたら・・何と嬉しく、ありがたいことでしょう!

私も、多くの方々の優しさを頂き、助けて頂きながら今があります。


このメルマガも、お読みくださり、時に共感してくださる皆様がいらっしゃるから、続ける事ができています。

今日もお読みくださりありがとうございます!


みなさん、今日も笑顔溢れる 心弾む一日でありますように!



村山順子

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示