2021年7月13日 「ひまわりのココロ」


おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えでしょうか。

昨日の神戸は、突然音を立てて雨が降り、天気が目まぐるしく変わる一日でした。


話は変わりますが、

弊社では毎日、朝礼を続けています。

「職場の教養」という小冊子を読んで感想を述べ合う時間があります。


昨日は「今日一日の仕事に力を尽くしましょう」という結びの言葉でした。

それぞれ感想を述べます。

家事サービスを担当しているスタッフが、

「仕事に入る前に『ひまわりのココロ』を読むと、心が落ち着き、集中して仕事ができます」と。

確認し忘れていると、何か忘れてしまいそうで・・読んで心を整えます、とも。


そして、鍵をお預かりしている留守のお客様宅でも、チャイムを鳴らし、「今日もよろしくお願い致します」と一礼をし、伺っているとのこと。

基本をしっかり守っていること・・当たり前かもしれませんが、彼女の話を聞いて嬉しくなりました。


「ひまわりのココロ」は、以前ある研修会で大阪のリッツ・カールトンの「クレド」のことを知り、私たちにも私たちらしいものを・・と考え作ったものです。


葉書大の用紙の両面に印刷、ラミネート。

表面は、行動指針や、私たちの基本形「素直・謙虚・感謝」など、心情的なこと。

裏面は、具体的なこと。

・仕事に入る前の自己点検(服装、髪、爪、道具類の点検、感謝の心でこまめに手入れ)

・表情(言葉遣い、所作も美しく)

・サービス中のこと

・確認事項

・レポートの書き方(報告・連絡・相談) 


短い中に、ひまわりの創業の精神、行動指針などが書いてあり、「お客様の期待を超え、感動して頂けるお仕事を目指しましょう」と結んでいます。


基本を大切に、その時の状況に合わせ工夫をこらして担当してくれているスタッフに感謝!

そして、スタッフたちが安心して仕事に向かえるのは、しっかり受け止め、困りごとを聞いてくれ、解決へと導いてくれるマネージャーの存在があればこそ!です。


今、改めて「ひまわりのココロ」を読み直すと、分かりやすく、すぐに行動に移せる内容になっているなぁ・・と(手前味噌ですが)。

初心を思い出し、胸が熱くなりました。


また話は変わりますが、

今日は大リーグで大谷翔平さんがホームランダービーに出場!

彼の生き方、人間性、明るさ!楽しんで野球をしている姿!

素晴らしいですね。

多くの子どもたち、大人にも、夢や勇気を与えてくれる大谷さん!

目標シートを作り、それをしっかり守り続けているとのこと。

大谷さんの活躍が、楽しみです!


みなさん、今日も心弾む、楽しい一日でありますように!



村山順子

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示