2021年8月25日 素敵なあいさつ運動(熊本県八代市立太田郷小学校)

更新日:2021年8月25日


おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えの事と存じます。

昨夜はパラリンピックの開会式!

障碍を持った方々の溢れる笑顔と、心から楽しまれているパフォーマンスに、観ている方も思わず笑顔になり・・深い感動が!


話は変わりますが、8月21、22日の(一社)実践人の家の全国研修会で、神渡良平先生のご講演を記録するお役を頂いていました。

講演テーマは「いのちといのちが響き合った徳永康起(やすき)先生の教育」です。


徳永康起先生のことは、森信三先生の影響で「複写葉書を始められた先生!」とは存じていましたが、恥ずかしい事に詳しくは存じ上げませんでした。


調べてみました。

何と心優しく、深く大きな徳永先生だろうか・・と。

2日目の神渡先生のご講演をお聞きする前に、神渡先生のご著書「人を育てる道 伝説の教師 徳永康起の生き方」(致知出版社)を会場で購入し、時間の経つのも忘れ、夜中まで夢中で読ませて頂きました。

本の内容は、またいつか・・。

あっ!イエ・・・心震える感動、感激をお伝えするには私では力不足です。

申し訳ありません。


徳永康起先生は、35歳の若さで校長先生になられたのですが、6年後、どうしても子どもたちを、直接担任したい!と、降格を願い出て、やっと、やっと、認めてもらい、子どもたちを担任する事ができたそうです。

その教え子たちとの命の呼応・・胸に迫ります。


話は変わりますが、徳永康起先生の赴任校だった熊本県八代市立太田郷小学校の案内で、こんな楽しい挨拶運動を見つけました。


『5つ星あいさつ』をめざそう!

・あいさつできたら1つ星 ★

・大きな声で2つ星 ★★

・目をみてにっこり3つ星 ★★★

・自分から進んで4つ星 ★★★★

・立ち止まりおじぎで5つ星 ★★★★★


素敵な挨拶が、楽しく自然にできそうですね。

徳永康起先生のDNAが息付いているのを感じました。


子どもたちの未来は、どのような先生に出会うかで変わるような気がします。

先生の力は偉大です!

願わくば、特に人としての基礎を作る小学生の頃は、知識を教える先生より、心を育む先生、人間力の深い先生が良いかと思いますが・・

子どもたちの悲しみや辛さを、掬い取ってくれるような・・先生。

今の煩雑な仕事に追われる先生方に、求めるのは酷な事でしょうか?

血の通った、教育本来のあり方、教師本来のあり方を願うばかりです。


私が若ければ・・・もう一度、小学校の教師になりたいです!

あの感動・・思い出すだけで心が熱くなります。


みなさん、忘れられない先生がいらっしゃいますか?


今日も、笑顔溢れる一日でありますように!



村山順子

閲覧数:3回0件のコメント