2021年8月30日 嬉しい時間でした!


おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えのことと存じます。 

夏の全国高校野球大会は、奈良の智弁学園と智弁学園和歌山の兄弟校同士の決勝戦!手に汗握る熱戦でした。

智弁和歌山が21年ぶりに優勝!両校とも、おめでとうございます!

智弁和歌山には、昨冬3日間、イチローさんが直接指導に来てくれていたそうです。

球児たちにとって夢のような時間だった事でしょうね。


話は変わりますが、

昨日は、弊社事務所で手紙のセミナーを開きました。

元郵便局長のIさんのご依頼で、友人たち少人数で。


手紙のセミナーは、2004年4月、弊社事務所でスタートしました。

家事サービスの仕事が軌道に乗り始めた頃、仕事以外に私にできる社会へのお役立ちは、「手紙」だと思いました。


事務所玄関ドアに「大切な人に手紙を書きませんか」と張り紙。

近所のお母さん方が5名で始まりました。

それ以後は、スタッフたちと一緒に手紙のセミナーを開いたことはありますが、一般の方々に対しては、17年ぶりの事務所での開催でした。

それ以後は三宮の勤労会館をお借りし、定期的に開催。

セミナーに参加された方が、友人を誘い、また参加者を紹介して下さいました。


2013年、結婚情報誌ゼクシィに、花嫁の手紙監修ということで載せて頂いた事をきっかけに、東京大井町の「きゅりあん」で定期的に開催。

当初、東京行きを渋る私の背中を強く押してくれたのは、長男でした。

東京開催が、多くの方との出会いを作ってくれました。


そして「日本全国47都道府県で手紙のセミナーを!」と誓いました。

セミナーに参加された北海道の健康食品会社の専務さんが、全国の代理店研修で手紙のセミナーを取り入れてくださいました。

沖縄県、北海道、東北、九州、四国など多くの県で!

またその研修会に参加された方が、ご自身で主催されお招き頂いたり、ご紹介頂いたり・・・

多くの方々の大きなお力添えのお陰様で、日本全国47都道府県で手紙のセミナーをさせていただいた事。

お世話になった多くの方々のお顔が浮かんできました。

ところが、新潟県、山梨県、岩手県、長野県はなかなかご依頼がありません。

私自身、手紙のセミナーに参加された方々や、他の勉強会で知り合った方々に声をかけました。

その方々のお力添えがあったお陰様で、2019年7月に達成させて頂きました。


その後、ラジオで「小学校で手紙の授業がしたい!」と話しました。

かつての教え子たちの働きで、尼崎市の小学校で、講演会や手紙の授業を始めたところで・・コロナ!

全てが中断に。


あっ!事務所でのセミナー開催が懐かしく、思い出話に・・

昨日はIさんのお陰様で、コロナ以降、初めての対面での手紙のセミナーをさせて頂くことができました。

Iさん、ありがとうございました!


残暑厳しいようですが、笑顔溢れる一週間でありますように!



村山順子

閲覧数:3回0件のコメント