2021年9月13日 『一切を受け入れる』(ヒューマン・リソース研究所所長 鈴木民ニ先生)


おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えでしょうか。

朝夕涼しくなり、過ごしやすくなりましたね。


昨日、自分の現状を確認してみました。

7つの学びの会に、所属しています。

生活の一部(習慣)として熱心に学び続けている会もあれば、遠方やコロナという理由で、その時の状態を見ながら参加している会もあります。

(他に、自分で主宰している「心を届ける手紙のセミナー」があります)

それぞれが素晴らしく、学び続けています。


その中に、鈴木民ニ先生が主宰されている「人間図書館」があります。

初めて名前を聞いた時、何とも不思議な名前の勉強会だなぁ・・と思いました。

鈴木先生は、若い時から本が大好きで、ご飯の粒より活字を食べた方が多い!と話されるくらい、読書をされ、本に支えられてきたそうです。

「本の図書館があるように、人生を真剣に生きてきた人間の図書館があっても良いのでは!その方々の講演をDVDにした作品の図書館を」と思い、作られたそうです。

実は私も随分前、人間図書館でお話しさせて頂いた事があります。

その時のDVDも、図書館に入れて頂いているそうです。


いつも慈愛に満ちた笑顔で皆に接してくださる鈴木先生は、たくさんの本を出版されています。

「一切を受け入れる」という小冊子の中のこんな一節(詩)が心にとまりました。


『東西南北、すべての窓を』


”心の窓はオープンシステム。

東西南北、すべての窓を開けておきたい。

東の窓は「自然の窓」

西の窓は「人間の窓」

南の窓は「本の窓」

北の窓は「時代の窓」

開かれたところに 恵みは集まる。

あたかも窓を開ければ、

陽光が注ぐように。“


心弾む素敵な言葉たちが、躍っています!

まずは、自分の心のすべての窓を開け放ちたい!

そんな気持ちになる、月曜日の朝です。


みなさん 今週も心弾む、素敵な一週間でありますように!



村山順子

閲覧数:11回0件のコメント