2021年9月3日 嬉しいお手紙が届きました!


おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えでしょうか。

昨日、メルマガに書かせていただいた童話「ぼく モグラ キツネ 馬」について、何人もの方から“すぐ読みたい!”“友人にプレゼントしたい!”“すぐ申し込みました” との、嬉しいメールが届きました。

童話は文章(言葉が)少なくて、余白があり、自由に想像し、読んだ後に余韻が広がります。

童話をプレゼントしてくれた大阪のSさん!

ありがとうございます!

優しい気持ちの輪が広がっています。


話は変わりますが、

昨日、嬉しいお手紙が届きました。

日曜日、弊社事務所での手紙のセミナーに参加された方からでした。

セミナーの終わりに、参加された方々に「手紙アンバサダー」(手紙大使)のカードをお渡ししています。

カードには『優しい気持ちを届ける手紙をあなたから・・』と書いてあります。

早速、手紙を書いて届けられたそうで、私にも手紙が届きました。


可愛いヒツジ柄のレターセットに、こんな事が書いてありました。

「・・もう嬉しい事がありましたよ。先生にお会いできた事、明るいパワーを頂いて、前に進む事が出来そうです。

今、英語を習いに行っていて、アメリカ人の先生、ベトナム人のクラスメートに、手紙の話をしました。

すると先生が『コロナで会えない両親に、2日前に手紙を送ったよ。父は海軍にいて離れて暮らしていたので、子どもの頃、手紙で色々話をしていた。その手紙は宝箱に入れて、今も大切に保管している』と話してくれました。

また、クラスメートは、『お母さんに書いてみようと思う』と。私も『心を届ける手紙』を、たくさん書こう、と思います。・・・また嬉しいお手紙が書けるように、頑張ります」と。


彼女が先生やクラスメートに、喜んで手紙の話をしている様子が、見えるようでした。

また一人、手紙の素晴らしさを伝える、若い仲間ができました。


大切な方や、出会った方に、手紙(葉書)を書いて、届けてみませんか。


神戸は、雨模様の週末のようですが、みなさんの地域はいかがでしょうか?

素敵な週末を、お過ごし下さいますよう!



村山順子

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示