2021年9月6日 2時間幕無しの熱い講義に感動!


おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えでしょうか。

「共生社会の実現へ!」と開催されたパラリンピックも昨日、閉会式。

今ある能力(機能)を精一杯生かし切る!誇らしげなお姿に、感動しました。


話は変わりますが、

今、NHK大河ドラマでは、日本実業界の父と言われる渋沢栄一氏を取り上げています。

大正時代に書かれた「論語と算盤」には、「人間は『論語で人格を磨くこと』と『資本主義で利益を追求すること』の両立が大切」とあります。よく車の両輪にも例えられます。

論語の章句は身近によく使われ、また座右の銘とされている方も多いと思います。

・巧言令色鮮し仁  

・徳は孤ならず、必ず隣あり

・義を見て為さざるは勇なきなり

・過ちては即ち改むるに憚ること勿れ

・・・・等々・・・・・


実は今月3日から、論語を(ズームで)学ばせて頂いています。

ご縁は、(一社)「実践人の家」(森信三先生の勉強会)全国研修会の帰りに、尊敬申し上げるM先生とJR尼崎駅のホームでお出会いし、電車で隣の席に座らせて頂いた事です。

その時、「令和人間塾」を開講されている事をお話し下さいました。

実は以前、私の友人のKさんも参加していて「素晴らしい勉強会」とお聞きしていました。

ですが、「論語・・古典・・難解なのでは?」と踏み出す勇気がありませんでした。

M先生は、私より一回り上の86歳でいらっしゃいます。

よくご挨拶で壇上に立たれます。

お話の内容の深さ、人間力、知識の豊かさ、弁舌の爽やかさ!

先生の頭の中は、一体どのようになっていらっしゃるのだろう?と思う事がしばしばでした。


いつも、戦争で亡くなられたお父様のこと、苦労して育てて下さったお母様のことを、お心に置いていらっしゃいます。

「孝」をご実践の先生でいらっしゃいます。

受講しての感想は、M先生の、講義に取り組まれる「ご謙虚な姿勢!真心」です。


長年(約50年以上)学ばれていらっしゃる先生。

講義のための資料が深く、今まで拝見したことのないような、関連する資料をご用意くださっていました。

そして、2時間幕無しで話し続けられ、また伊與田先生の仮名論語を聞きやすいお声でお読みくださいます。

先生の真心に恥じない学び方をしなくては申し訳ない、と反省いたしました。

(学ぶ姿勢を正し、復習、予習をして臨みます。ここで皆様の前で公言することによって実行させて頂けます。ありがとうございます)


幾つからでも、いつからでも学ぶ事はできる・・と教えて頂きます。

感謝して学ばせていただきます。


「読書の秋」ですね。

読みたい本がいっぱいあります。

みなさんが、読まれて感動した本、教えて頂けたら嬉しいです!


今週も笑顔溢れる 素敵な一週間でありますように!



村山順子

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示