2021年9月7日 久しぶりの「クラス」 嬉しくて・・・

おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えでしょうか。


昨日は、久しぶりのスタッフの勉強会「クラス」でした。

参加者は、手が空いているスタッフ3名と私、時間は1時間です。

テーマはスタッフのAさんが提案し、マネージャーに伝えていました。

そのテーマが「3年後のひまわりを、もっとよくするために、今、私たちにできる事は何?」でした。

そして「順子さんの創業時の思い、その時描いていらした将来のひまわり像をお話し頂いて、みんなでこれからのひまわりについて考えてみたいです」と提案してくれていました。

Aさんが考え、提案してくれたことが・・会社を思ってくれている事が嬉しくて、有り難くて、そのテーマについて、話を進めていく予定でした。


ところが、クラスに参加してくれたスタッフたちの笑顔を見ているととても嬉しくなり、いつのまにかテーマとは違う方向に、私が話を進めていました。

みんないい顔をしているのです。

「みんなにとって、ひまわりはどんな会社かな?」と聞くと、3人とも口を揃えて「みんなが仲が良く明るくて、働きやすいです」と話してくれました。またまた嬉しくなりました。


3人のうち2人は、弊社で働いている友人の紹介です。

もう1人はホームページを見て「家事を段取り良くできるようになりたい!」と、来てくれた方です。


私は、こんな話をしていました。

「創業時はね、お客様第一と思って始めたけれど、すぐにスタッフが第一だと思うようになったの」と。

お客様宅に伺うのはスタッフたちです。

そのスタッフが幸せである事、健康で明るい気持ちで暮らせる事が第一だと気付きました。

会社は、スタッフが幸せな暮らしを送れる事を願い、サポート。

そのスタッフたちが、お客様宅で心を込めたお仕事をさせて頂きお客様に喜んで頂く。

会社も良くなり、スタッフたちとも分かち合うことができる。

そんな良い循環を願い、進んでいます。

(会社のサポートは、まだまだ力不足ですが・・)


そして3人に、同じ質問をしました。

「ご家族はひまわりで働いている事、どう思っていらっしゃるかしら?」と。

3人とも、「喜んでいます!」と話してくれました。

仕事を通して学び、身につけた事を自宅で実践し、喜んで貰っているという証!

何より嬉しい事でした。


弊社の宝物、財産は「スタッフたち」です。

事務所前のバス停を利用される方々も、「みんな楽しそうやね!」「見ると元気になるわ!」と、褒めてくださいます。

良い事ばかりではありませんが、どう受け止め、どう活かしていくか!

みんなで話し合い、知恵を出し合いながら、前に向かって歩んでいきます。


19年前、事務所をお借りする時、オーナーのSさんに「Sさんの40数年の信用を私に下さい!地域になくてはならない会社にしてみせます!」と、お約束しました。

実際にはまだまだ・・・ですが、伸びしろいっぱい!顔晴ります。

次回のクラスは、Aさんの提案してくれたテーマにそって進めていきます(ごめんなさいね、Aさん)。

自由にのびのびと話してくれ、楽しい時間でした!


感想には、「3年後も元気で働けるように、健康に気を付けて暮らします。夢が実現するように、想いを『公言』します」と書いてありました。


みなさん、今日も心弾む一日でありますように!



村山順子

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示