2022年1月12日 感動の編集長交代!


おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えでしょうか。


このメルマガをお読みくださっているM氏は、「今日も最高、絶好調!」を口癖にされています。

嬉しい言葉は、元気が出ますね!

私も真似する時がありますが、まだ、時々です。

いつも最高!絶好調! 口癖にしたい言葉です!


話は変わりますが、

毎月購読している雑誌があります。

内容が深く、簡単に読み流すことができない、姿勢を正して読みたい月刊誌です。

2月号の巻末に小さく「編集長交代のお知らせ」とありました。

40年余り編集長を務められた社長から副編集長へ、交代するとのことでした。


2019年7月、月刊誌の本社で、初めての「読者のタウンミーティング」がありました。

私も長野県での講演の帰りに参加させて頂きました。

社長の娘さん、息子さんも随分前から会社で編集に携わっていらっしゃり、素晴らしい力量をお持ちです。

社長(編集長・父親)のご家庭でのご様子をお話し下さいました。

曜日を決めて家族全員で「大学」の素読をされ、家にあっても深く学ばれているお父様を尊敬されていらっしゃる事が伝わりました。

そして、ご家庭でのお母様の存在の大きさを思います。

お父様を、お母様が心から尊敬されていらっしゃるから、家族中で「大学」の素読をするほどの習慣ができるのだと思います。


『父親』を尊敬し、しっかり心を合わせていられる『母親』の存在の大きさを、タウンミーティングでのお話から感じさせて頂きました。

父親の、人生に取り組む姿勢!仕事に取り組む姿勢を尊敬され、慕って、お子様方が同じ会社に入られる・・・

それだけでも嬉しい事ですのに、お子様方も、志高く、チャレンジ精神旺盛!

また、社内全体で若い方々を育てようとする企業風土!が、あるのだと思います。

一読者として、見事な編集長交代の記事を読ませて頂き、感動し思わず書いてしまいました。


どこの会社も、後継者問題は難しいです。

志を同じくし、理念を共有し、チャレンジ精神旺盛の若き編集長にバトンを渡せる事。素晴らしいです!

藤尾社長!おめでとうございます!

允泰編集長!おめでとうございます!


今日も笑顔溢れる、最高!絶好調!の一日でありますように!



村山順子

閲覧数:3回0件のコメント