2022年1月20日 迷う時間はない!気づき即行!


おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えの事、本当に嬉しいですね。

今日は二十四節気の大寒!少しずつ春に向かうのですね。


昨日、滅多にお会いすることのない、はるかに仰ぎ見る存在の方に、思い切ってお手紙を書かせて頂きました。

それも、ある事のお願いの手紙です(個人的な事ではありません)。


「迷う時間がもったいない!気づき即行!

まずはやってみる・・結果は天の領分」と自分を励まして。


私が、このような手紙を書いても良いのだろうか?

一瞬考えましたが・・いえ、しっかり考えましたが、”あの時お伝えしたらよかった!”と後悔するのは嫌です。

多分この内容の手紙を書けるのは、人の評価を気にしないで、良いと思ったことは素直に書かせて頂く、私の役目ではないかと勝手に考えました。

心を込めて、書かせて頂きました。


変な癖かも知れませんが、私は、自分のためだけでは勇気や力はあまり出ません。

ですが、大切な誰かのためなら、全力で取り組め、思ってもいないような力が出ます。

そんな遺伝子をもらって、生まれてきたようです。


その手紙が、お役に立たせて頂けるかどうか分かりませんが、気づきながら行動しないで、何もしない傍観者にはなれません!

自分で考え行動するので、全ての責任は私です。

もしかしたら、もしかしたら、お心に届き、お役に立たせて頂けるかも知れません。


今までも「できないのではない!どうしたら喜んで頂けるのか考えて、やってやってやり抜く」行動で、開かなかった扉が開き、喜んで頂けたことが何度もありました。


昨夜一晩、その手紙を手元に置き、読み返しました。

やはりお出しすることにしました。


どうなるか分かりませんが、結果はおまかせ!

今から投函します。

できれば願いが届きますように!

祈り願い、一礼して投函します。

久しぶりの緊張のお手紙でした。


今日は、またとない最高の一日!

心弾む一日でありますように!



村山順子

閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示