2022年1月5日 83歳”太平洋ひとりぼっちの旅“に再挑戦!


おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えの事、本当に嬉しいですね!


昨日、嬉しいニュースを聞きました。

キッチンに立ち夕食を作っていた時、テレビから聞こえてくる「83歳の堀江謙一さんが60年前と同じ大きさの小型ヨット(5.8m)で3月、太平洋無寄港横断に再び挑戦!」というニュースに驚き、思わず振り返ってテレビの画面に見入りました!


堀江謙一さん・・お顔には深い皺が刻まれ、80歳過ぎのお顔でしたが、話すお声は明るく、活力に満ちていました。

今回の挑戦は世界最高年齢との事。

「年齢という大きな壁はありますよ!でも人間は何か目標を持って進んでいくことで充実した人生を送れるという、僕なんかの体験が、みなさんの刺激になれば・・」と話されていました。


ひとりぼっち、それも小さなヨットで太平洋無寄港の旅へ!

夜は漆黒の闇。そんな海を一人ヨットで!

時に嵐にあったり、無風状態で動けなくなったり・・・

どんな時も自分でなんとかしなくてはならない・・

周到な準備をされてのチャレンジでしょうが、成功して無事に日本に帰って来られますように!と祈り願い、エールを送らせていただきます!

そして、私もライフワークの“手書きの手紙の素晴らしさをお伝えし、大切な方々に書いて頂く“ ことに向かって、明るく歩み続けます!


『人生100歳時代!人生は二幕目が面白い!』とも言われています。

自分なりのチャレンジをし続け、進化していきたいと思う、昨夜の堀江さんのニュースでした。


今日もみなさんに、嬉しいことがありますように!



村山順子

閲覧数:1回0件のコメント