2022年1月6日 全国で感染急増!沖縄県は“まん延防止“を検討ヘ


おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えでしょうか。


昨日は二十四節気の“小寒”。寒の入りでした。

寒さが、いよいよ本格的になっていくようです。


年末までは、コロナ感染者が少なくなり少し安堵していたのですが、今、沖縄県ではコロナのオミクロン株が急増中との事。

アメリカ軍基地の兵士たちが、アメリカから沖縄県に入る時に検査をしていなかったようです。

山口県の岩国市でも米軍基地からオミクロンの感染者が続出との事で“まん延防止”を要請、隣の広島県でも要請とのニュースが。


毎朝お届けするメルマガには、議論になるような話題や、難しいことなどは一切書かないように心がけてきましたが、今朝、書きますこと、お許しくださいね。


故郷、沖永良部島からは、晴れた日には沖縄が見えます。

遠いところで起きている問題ではなく、私たちの身近で起きている問題です。


何かあると、米軍基地のある沖縄県がその矢面に立たされ、物心にわたる負担を強いられています。

(沖縄経済は基地に依存している部分も多く、沖縄県の人は声を上げられない事もあるかもしれません)

政府はこのような時には、毅然とアメリカ政府に抗議して、沖縄県を守ってはくれないのでしょうか!

(もしかしたら私が知らないだけで、要請はしているのかもしれませんが・・)

日本の国民が守っていること(大勢での飲酒飲食を慎む、マスクなど)は、日本にいる人たちは国籍に関係なく、その約束事を守り、協力することが、お互いの関係を良くする一歩だと思います(体質的に無理な方は別として)。

人としての優しさと思います。


人にはそれぞれの考え、意見がありますね。

朝から、未熟な私見で硬い事を書いてしまいましたこと(思い違いもあるかもしれません)、お許しくださいね。


みなさん、今日も大声を出して笑い、笑顔溢れる一日でありますように!



村山順子

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示