2022年10月10日 話の「間」の取り方、ただ今レッスン中!

更新日:10月11日



おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えでしょうか。


今日はスポーツの日、三連休最終日ですね。

みなさんは、どこかに行かれましたでしょうか?


私は日曜日、岡山在住の尊敬申し上げる先輩に、

講演の「間」の取り方をご指導頂きに伺ってきました。

今回で2回目です。

岡山国際ホテルの一階、

歴史ある素敵な雰囲気の、広いレストラン!

そこでの、静かな個人レッスンです。

私の話をこれまでに何度も聞いて下さっている先輩からのご指摘!


①話の一文をもっと短く区切ること。

②伝えたいことが溢れて、自分のペースで話している。

 聴いている方は、展開が早すぎて話についていけないと思う。

 一呼吸置いて、「間」をしっかり意識して取ること。


本当に先輩の言われる通りだと、アドバイスが心に落ちていきます。


決められた時間での講話。

行動することの大切さ、まずやってみること。

出来ないのではなく、どうしたらできるかを、やって、やって、できるまでやる!


気を付けてはいるつもりですが、夢中になるとスピードが!早くなってしまいます。

今朝は、広島県の福山北倫理法人会での講話です。

何か一つでも心に響き、実践したくなるような伝え方、工夫します。


そして講話後は、今回初めて、少し観光したいと思っています。

かつて手紙のセミナーで、47都道府県にお招き頂きました。

ですが、その地域を楽しむことなく、セミナーが終わると直帰。

帰って即お礼状!を自分に課し、ひたすら走ってきました。

今回からは、少しゆとりを持って旅を味わいたいです。


みなさん、いつもお読み頂きありがとうございます!

素敵な一日をお過ごし下さいますよう!



村山順子

閲覧数:1回0件のコメント