2022年10月12日 こんな事ってあるのですね!


おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えでしょうか。

日没が早くなりましたね。

自然の営みの確かさに、時に畏れ身を正す思いになります。


昨日、事務所前のホワイトボードに

福山市の「鞆の浦」の事を書きました。

ボランティアガイドさんに案内してもらって観光した事を。

すると、80歳前後の女性の方お二人から

別々に声をかけていただくという事がありました。


お一人は、ミニのスワニー(軽くて丈夫、身体の支えにもなるようなスーツケース)に身を寄せて、ボードを読まれていました。

「近くに住んでいて、このボードが楽しみでよく見に来ているの。

今日は故郷の鞆の浦の事が書いてあり、思わず懐かしくて、嬉しくて!」と。

故郷にはもう誰も住んでいない事など、色々話してくださいました。

時に遠くを見るような目で・・

「ありがとう!また明日が楽しみです!」と。

嬉しくなりました。


暫くして、郵便物を出そうと外に出ると、

別の方が、ボードをじっくり読んで下さっています。

時々この事務所前のバス停を利用されていて、

「ボードを見るのが楽しみです」と。

「従兄弟が福山市にいて、ご先祖のお墓がまだ鞆の浦にあるの」とお話し下さいました。

驚きました。

ボードを通して、「鞆の浦」に関係するご近所の方、お二人とお話しできるなんて!


今までは、講演後、直行直帰していたのを、

今回初めて観光しました。

その旅先のことを少し書いた「鞆の浦」の事で、

お二人の方が喜んでくださり、お話までできた事。

嬉しくてなりませんでした。

こんな事ってあるのですね!


さり気なく書いていたボード!

ハードルが上がった気がします・・

ですが、今まで通り、気負わずに書かせて頂きます。

そして、出張する(ボードを書けない)時の目印を

決めておこうかなぁ~

スタッフたちに聞いてみよう!


みなさん、爽やかな秋!

今日も笑顔溢れる

楽しい一日でありますように!



村山順子

閲覧数:4回0件のコメント