2022年10月14日 ウクライナカラーのカードが届きました!



おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えでしょうか。


先日、東京の次男のパートナー、綾さん(アーティスト名 小石川ユキ、グラフィックデザイナー)から、

鮮やかなブルーとイエローのウクライナカラーのカードがたくさん届きました。


私への誕生日プレゼントと一緒に届けてくれた、オリジナルのカード!

「多くの方にお届けしたい!」と思わずにいられないほど、素敵です。


幼い頃から、外国の童話を読んで育った綾さん。

その色使いは、明るくカラフルで、私は大好きです。


文を書くスペースがとても少ないカードで、

短い文章を書くのが苦手な私にとって、

「絶好のチャンス!」だと思いました。


ところが、書き始めると小さい字で、結局ぎっしり書いてしまっていました。

相手の方は、読みにくいかもしれません。


手書きのハガキや手紙は「贈り物」。

まずは読みやすい事が、一番だと思います。


同じ会でお出会いした、大勢の方にハガキを書くときは、

まず、住所、宛名を書き、

それから、お一人お一人思い出しながら内容を書きます。


読みにくいかも・・と思いましたが、

住所、宛名を既に書いてしまっているので、そのまま本文を書いてしまいました。

初めての方へお出しするには、

やはりしっかり書けるスペースが必要でした。

「贈り物」とは言えないなぁ~と、反省です。


ある方が、こんな話をされていたのを思い出しました。

「額に入れて飾っておきたいようなハガキを頂いた!」と。


初心に戻り、贈り物・・に相応しい、

丁寧で、読みやすい手紙やハガキを書く事を、自分に誓いました。


みなさん、今週もお読みくださり

ありがとうございました。


素敵な週末をお過ごしくださいますよう!



村山順子

閲覧数:3回0件のコメント