2022年10月21日 研修会に参加して!



おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えでしょうか。


昨日、ホテル日航姫路で、(一社)倫理法人会の

「理事長役職者研修会」がありました。


古今東西の書物を読まれ、多くの著書を出版されている研究者の理事長。

講演は、時に難しく感じます。

随分昔にお聴きした事が、現実化している事を思うとき、

しっかり聴き、一人の人として実行できる事をしなければ・・といつも思います。

理事長のお話の内容を少し。


今、世界で、日本で・・大転換期。

予期せぬこと、予測できないことが頻発。

ドラッカーがこう書いていたように。

「西洋の歴史では、数百年に一度際立った転換が起こる。

・・1990年に生まれた者が成人に達する頃には、

父母の生まれた世界は想像すら

できないものになっているはずである」

『ポスト資本主義社会』(1993年)


「ここで自信をもって予測できることは、

未来は予測し難い方向に変化するということだけである」

『ネクスト・ソ・サエティ』(2002年)


数年前から世界で「人類にとって太古からの4つの脅威」が

同時並行的に発生(戦争・食料危機・自然災害・病気・・伝染病)。


「想定外のパンデミックを経て、

世界はさらなる対立・分裂・分断が深まり、広がっている。

・・日本は累積している数々の難題を克服しつつ、

国民それぞれが自助自立の精神と矜持を高め、

英知と努力を結集して前進しなければならない」と。


難しい話が続く中、驚き、感動した事がありました。

みなさんは、通勤の交通手段は、どうされていらっしゃいますか?

理事長が、日本人の素晴らしさをお話しされる中で、こんなエピソードを。

「電車で通勤していますが、定期券を落とした事が2回あります。

もう戻ってこないかも!と思っていると、

2回とも警察から『届いています』と電話がありました」と。

「日本人の誠実さ」に感動された事をお話し下さり、

同じ日本人として、誇らしく思いました。


ですが私がより感動したのは、理事長が電車通勤されているという事です。

東京の交通事情で、電車が良いのかもしれません。

ですが、大きな社団法人の理事長(69歳)が、

専用車ではなく電車で通勤されているその事に、驚きました。

地方に出向かれる時も、殆どお一人で行動されていらっしゃいます。

地方自治体の局長さん方も、専用車で送迎されているのを見ていましたので。

(もしかしたら、最近は違うのかもしれませんが)


理事長は、研修会の終わりにこう話されました。

『心はすぐには変わらない・・だから形(行動)=実践から』


実践の3つのポイント

①やれば、できる

②自分からやる

③やり続ければ成功する


いつも言われる事で、よく知っている事です。

ですが、実践できる時もあれば、そうでない時も。

良いと思った事は、やり続けるように顔晴ります。


みなさん、今週もお読みいただき

ありがとうございました。


素敵な週末を、お過ごしくださいますよう!



村山順子

閲覧数:3回0件のコメント