2022年10月31日 今日は嬉しい一日です!



おはようございます。

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えでしょうか。


秋晴れの、爽やかな天気に恵まれた週末でした。

いかがお過ごしでしたでしょうか。


今日は、私にとって嬉しい一日です。


母校武庫川女子大学で、孫のような可愛い後輩たちに

講義させて頂きます。

初講義は2012年、同窓会の提供講座として。

2年目からは、単位の取れる、全学共通講座としてさせて頂いています。

母校で後輩たちに話をさせて頂くのは、私の夢の一つでした。


お蔭様で、たくさんの夢を実現させて頂きました。

その全てが、人とのご縁のお陰様です。

その例を少し書かせて頂きます。


①母校での講義も、先輩の勧めで、ある方にアドバイス頂いたお陰様。

 私は、そのアドバイスを受け、素直に、勇気を出して即行動に移しました。

 お陰様で、タイミングが良くて、講義させて頂けることになりました。

 毎年、講義が終わると、アドバイス頂いた方に、お手紙でお礼とご報告をさせて頂いています。

 それは10年経った今も、ルーチンワークになっています。


②亡き夫の遺してくれた手紙!

 その手紙に生きる希望と勇気をもらい、自宅の一室で起業。

 仕事が軌道に乗ってきた頃から、私にできる仕事以外のお役立ちは「手紙」だと思いました。 

 「大切な人に手紙を書きませんか?」と、参加者の皆様と一緒に手紙を書くセミナーを

 日本全国47都道府県で開催する事を宣言しました。

 セミナーに参加された方々のご紹介で、ご縁が次々と繋がり、

 2019年7月、47都道府県で開いて頂くことが出来ました。


私の場合「『自分の夢、したいこと』が、誰かのお役に立つの?」と、

自問自答を繰り返します。

今は亡き京セラ名誉会長 稲盛和夫氏の

『動機善なりや 私心なかりしか』に照らし合わせて、真似をしています。

「大丈夫!」と確認。そして公言します。

多くの方々のお蔭様で、その他、たくさんの夢を実現させて頂きました。


その全ては、人と人の繋がり、ご縁のお陰様です。

IT全盛の今も、最後は人が判断します。

人と人の繋がり、ご縁の大切さを重ねて思います。


常に「誰のお陰様で今、ここにいるの?させて頂けるの?」を

問いながら、謙虚に感謝してさせて頂きます。


みなさん、10月の最終日。

私はこれから、氏神様に今月のお礼に伺います。

今週も心弾む、素敵な一週間でありますように!



村山順子

閲覧数:5回0件のコメント