2022年11月24日 これでいいのだ!・・心が軽くなりました。



おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えでしょうか。


昨日は、気になっていた葉書や手紙を書くことができました。

とても清々しい気持ちです。


私には、自分との決め事が、いくつかあります。


①お手紙や葉書を頂いたら、できるだけ早くお返事を書く。

「先程は、本日は、昨日は」・・で、書かせて頂けるように。


②講演させて頂き、名刺交換した方には、こちらから先に葉書を書かせて頂く。

 (昔は喜んで交換させて頂いていましたが、最近は臆病になりました。

 たくさん頂くと、たくさん葉書を書かなくては・・との思いが自分を縛ります。

 こんな不自然な事はやめなくては。葉書を頂いた方にだけ、

 喜んで返事を書かせてもらおうと、決めました)


③講義、講演をさせて頂く時、

 「誰のお陰様でここに立たせて頂けるの?」と、

 そのもとを作って下さった方々にご報告、お礼状を書かせて頂きます。

 毎年同じ事をさせて頂く時も、その都度ご報告、

 感謝の葉書や手紙を書かせて頂き、一つの事が完了します。


特に、③を大切にしています。

堅苦しいと思われるかも知れませんが、この事は揺るがせにできない自分との約束です。

機会を与えて頂くから、お話しする事ができます。


この「もとを忘れずにご報告、お礼を申し上げる」という私の考え方・・

つい、他の方も同じように考えている、と思ってしまい、

ガッカリしたり、悩んだりしてしまうことがありました。

大きな間違いですね。

人それぞれ、価値観が違います。

どれが良いとはボンのパパのセリフ!

「これでいいのだ」!

それぞれで、いいのだ!

バカボンパパは、良い事を教えてくれていました(笑)

赤塚不二夫先生、深い言葉を遺してくださり、

ありがとうございます!


相田みつをさんの言葉も浮かびます。

「他人の物指し 自分のものさし それぞれ寸法がちがうんだな」

「七転八倒 つまずいたり ころんだりするほうが 自然なんだな 人間だもの」


自分との約束で、ずっと自分を縛るのも、どうだろうか?

できない時があってもいいかも!

遅くなってもいいかも!

自分を責めなくてもいいかも!

若い時と同じようにはできない事を認め、無理をしない。

できない自分も許すように。

心軽やかに過ごせるように、柔軟に変えていきます。


みなさん、今日も笑顔溢れる

素敵な一日でありますように!



村山順子

閲覧数:4回0件のコメント