2022年11月3日 北の国から・・今年も!



おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えでしょうか。

朝夕の冷え込みで、南天の実が赤く色づいてきました。


昨日、亡き妹の友人・・青森のけい子さんから、見事な林檎(王林)が届きました。

早速、亡き愛しい人たちにお供えした後、いただきました。

もぎたて、シャキシャキ、ジューシーな林檎でした。


2009年1月末に亡くなった妹。

青森のけい子さんとは、一度も会ったことはありませんでした。

よく、逢いたい!と話していましたが、透析をすることになり

自由に行くことができなくなったようです。

よく電話で話し、季節のその土地の産物を送り合っていました。


二人の関係はというと、亡き夫たちが大学時代の親友で、

しかも環境がとても似ていたのです。

・子どもが大好きなのに、授からなかった事

・夫婦で、実家の母親と暮らしていた事

・夫を早くに見送った事

・病気を持っていた事

共通点が多く、夫を見送った後も、その関係は益々深まったようです。

北の青森と南の沖永良部島。


妹はガンで、先に逝くことが分かると、姉の私たちの

連絡先を、けい子さんに伝えていたそうです。

妹亡き後、写真の妹を連れて、すぐ下の妹と青森のけい子さんを訪ねました。

けい子さんの優しさは、思いもつかないものでした。

(例えば、弘前市から十和田湖までタクシーをチャーター。

途中の観光地で私たちが楽しめるよう計画してくれていたり・・)


その時の事を思い出すと、今でも胸がいっぱいになります。

亡き妹にできなかった事を、私たちに、させて貰いたい!と。


妹の遺してくれた「優しいご縁」。

「由紀さん(亡き妹)、けい子さんと仲良くさせてもらっているよ。ありがとうネ!」


「逢いたい人には逢いに行こう!」と、

改めて思う今朝です。


今日は「文化の日」。

秋晴れのいい天気のようです。

素敵な休日をお過ごしくださいますよう!



村山順子

閲覧数:5回0件のコメント