top of page

2022年12月13日 しなやかに生きる 97歳のかおるさん!



おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えでしょうか。


神戸湊川にお住まいの97歳のかおるさん!

出会いは、三宮で開いた「手紙のセミナー」に参加された事です。

手紙が大好きなかおるさん!以来、何度もご参加下さっていました。

この度、経営していたカフェを閉店し、引っ越しされると聞いていました。

かおるさんは今、どこでお暮らしなのかと、お声が聴きたくなりました。


電話から聞こえてくるかおるさんの声は、

以前と変わらないはっきりしたお声!お元気でした。

神戸市湊川駅付近で経営していた、小さなカフェを7月に閉店。

次の方にお店を貸す契約も完了していましたが、

引き渡し2~3日前に突如、先方からの申し出で破棄になったとの事でした。

聞けば「やむを得ない事情だから、始める前で良かった!」と、

ポジティブシンキングのかおるさん!

本当にそうだと思いました。


以前はカフェの2階で、太鼓の先生に来てもらい「100歳になったら老人施設に慰問に行くの」と練習を重ねていました。

ところが、大きい車の調達ができず太鼓を運ぶ手段がなくなってしまい、楽器を急遽「竹笛」に変更。

自分で持ち歩けるし、場所も取らない!

2ヶ月ほど一切音が出なかったけれど、やっと最近吹けるようになりとても楽しい!と話してくれました。


いくつになっても、辛い事があっても、へこたれず前に向かって歩まれているかおるさん!

37キロのお体のどこに、そんな強いエネルギーがあるのでしょう!

かおるさんも私の声を聞いて、更に元気になりました!と嬉しいことを話してくれます。

かおるさんから、竹のようなしなやかな生き方を教えて頂きます。


森信三先生の「絶対必然即絶対最善」を思う一日でもありました。


今日も笑顔溢れる

素敵な一日をお過ごしくださいますよう!



村山順子


閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page