2022年3月15日 自由に行動できるようになったら!どこに行きたいですか?何をしたいですか!


おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えでしょうか。


そろそろコロナウイルスも、落ち着きそうな気配・・です。

無くはならないですが、共存していく事になるようです。

まずは免疫力をアップするよう食生活、運動、また手洗いなど、気をつけて、明るい心で暮らします。


話は変わりますが、

みなさんは、制限が緩和されたら、どこに行きたいですか?

何をされたいですか?

私のしたい事を、書き出してみました。


①宮崎の92歳の寝たきりの母のところに逢いに行く。母の手足のマッサージをする。話を聴く、話す。

②東京の96歳の叔母に逢いに行く。話を聴く。

③対面での「心を届ける手紙のセミナー」を再開する。

④故郷沖永良部島の空き家になった実家を見に行く。

⑤京都・河井寛次郎記念館に行く。(京都の友人に逢う)

⑥滋賀県立美術館「シスコ・パラダイス」塔本シスコ展を7月、観に行く。


まだまだ行きたいところはたくさん有りますが、まずは母や叔母に会うのが一番です。


人と人が自由に逢えなくなったこの2年あまり。

私たちは、何を得て、何を失ったのでしょうか。

色々言われていますが、そのことは専門家にお任せして。

やっぱり逢いたい人には、自由に会いたいです!


毎年4月29日は、神戸の沖洲(ちゅうしゅう)会館で、故郷、鹿児島県の沖永良部島出身の、私の住んでいた地域の敬老会&総会があります。

75年の歴史がありますが、この2年間はコロナで開催できませんでした。

この間、亡くなったお年寄りの方もいらっしゃいます。

懐かしい方々のお顔が、浮かんできます。

一年に一回、この日を楽しみに、お洒落して集まっていました。

“敬老会“は、お年寄りの、生き甲斐でもありました。

今年こそ、お逢いしたいです!


「人は、人に会い、互に支え合って、イキイキと生きていける存在であること」を実感した2年間でした。


みなさん、今日も笑顔溢れる、素敵な一日をお過ごし下さいますよう!



村山順子

閲覧数:1回0件のコメント