2022年3月18日 支え合うご夫妻!


おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えでしょうか。


昨日テレビで、20歳になられた愛子様の会見を拝見しました。

聡明でウイットに富まれた素敵な愛子様!

何だかとても嬉しくなりました。


話は変わりますが、

昨日メルマガで紹介したリハビリ中の友人ご夫妻から、同じ日に葉書が届きました。

一枚は奥様から自宅に、一枚はリハビリ中の友人から会社に。

尊敬してやまない先生の言葉が書いてある同じ絵葉書に、奥様は温かいお人柄の感じられる文字で「リハビリ頑張っています。いつも優しい心をありがとうございます」と。

友人からの葉書は、懸命に書いてくれたことが伝わる震える文字で、私の住所と名前、そして「生きるんだよ」という先生の言葉と、自分の名前を書いた葉書でした。

彼は率直で、時に愛のある厳しさで、遠慮なく叱ってくれる大切な友人です。

尊敬する先生がお元気な頃は、車に乗せて貰い先生の講演を聞きに伺ったり、時には先生のご自宅まで一緒に。

車の中でのBGMは、講演かクラシックのCDでした。

高級外車が何台も買える経済力がありながら、尊敬する先生の教えを守り、ずっと国産車に乗っています。


葉書には、こんな言葉が印刷されていました。

・偉くならなくてもいい 立派にならなくていい お役に立つ人になることである

・感謝にまさる 能力なし

・こころに花を ひとに愛を


一途に、先生の教えを守り続ける少年のような友人!

そして彼を、母のようにすっぽり受け入れ、時にアドバイスし支え続ける奥様。

友人ご夫妻の姿に思い出す言葉は、武者小路実篤先生(白樺派の小説家)の色紙によく書かれている「仲良きことは美しきかな」です。

身近にいる大切な方と感謝し合うって素敵ですね!

優しい奥様に、ご家族に、多くの社員さんに囲まれている友人です。


今朝3時54分に届いた動画・・が、段を上り下りしてリハビリに励んでいる様子の映像でした。

その映像、そして昨日の感動の葉書!

連日、友人のことを書いてしまいました。


雨模様の週末のようです。

宮城、福島の地震のあった地域は、雨で被害が大きくなりませんよう祈ります。


みなさん、今週もお読みくださりありがとうございました。

素敵な週末をお過ごしくださいますよう!



村山順子

閲覧数:1回0件のコメント