2022年3月30日 ポストに祈る少年!


おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えでしょうか。


昨日火曜日は、神戸ポートピアホテルでの経営者の勉強会、モーニングセミナーの日でした。

講師の方の『「気づき即行」葉書を書いたら、その手ですぐに投函」』というお話。

聞いて知っていて、暫くは実践していましたが、最近は「あの用事のついでにポストに投函しよう!」が多くなっていた事を反省。

講師の方へのお礼の葉書を書き終え、すぐにポストに直行、投函。

その直後、キックボードに乗った少年が大事そうに葉書をポストに投函。

しゃがんで、手を合わせてお祈りしています。

思わず見入ってしまいました。

立ち上がる少年に「何か懸賞に応募したのかな?」と聞くと、笑顔で「ユニバーのチケットが当たりますように!って祈ってポストに入れたの!」と。

思わず私も「ユニバーのチケット当たりますように!って、おばちゃんも祈るね!」と祈ると「ありがとう」と。

思わず顔を見合わせ、笑いました。


エクボの可愛い少年。聞くと4月から4年生になるとの事。

誰が見ているのか関係なく、「チケットが当たりますように!」との素直な思いを、しゃがんでポストにお祈り!していた少年。

キックボードで立ち去る少年を見送りました。

何気ない光景ですが、心和む時間でした。


一枚の葉書を即、投函したお陰様で、少年の純な姿に出会い、忘れていた何かを思い出す事ができました。

自分の気持ちに素直に!

一所懸命!ってこのような事を言うのですね。

今の私・・・少年のようにポストの前にしゃがんで、お祈りできるだろうか?

心で祈る事や、投函後ポストに一礼する事はよくありますが、しゃがみ込んで、じっと手を合わせてお祈りする事はなかったです。

清々しい朝の風景でした。


みなさん、見渡せば、素敵な人や、ものや、美しい花たちでいっぱいですね。

生きているって!生かされているって、なんて嬉しいことでしょう!


今日も、喜びいっぱいの一日でありますように!



村山順子

閲覧数:2回0件のコメント