2022年4月20日 「あなたには、天から梯子が下りてくる」

おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝を迎えられた事、お互いに嬉しいですね!有り難い事ですね!


4月17日は「知の巨人」と言われた渡部昇一先生の5回目のご命日でした。

「あなたには、天から梯子が下りてくる」は、渡部先生から頂いた贈り物のお言葉です。


東京で渡部昇一先生の「運と勉強」(致知読者の集い2013年11月16日)をたまたまお聴きすることになり、その時感動し、思わず手を挙げて、渡部先生に“ご講演のお礼と、手紙のセミナーを10年近く続けている事”を申し上げた時に頂いた、思いがけない嬉しいお言葉です。


その日は初めて東京で「手紙のセミナー」を開いた日でした。

私は、憧れの方に手紙のセミナーのご案内を差し上げておりました。

(今、思うと、よくお声をかけたなぁ~と。そしてお忙しい中、よくいらして下さったなぁ~と、感謝と共に、自分の行動に汗する思いです・・)


社員さんとご一緒に来てくださり、セミナー終了後、「村山さん、この後のご予定は?」と。

「ございません」と申し上げると「行きましょう!」と急ぎタクシーで大きなビルにお連れ頂き、お昼を大急ぎでご馳走になりました。

(後になって気づいたのですが、渡部昇一先生の会がある中で、無理して来てくださっていたようです。)


その後、全く予定していなかった、渡部昇一先生のご講演をお聴きできることに!

(勿論チケットは購入させて頂きました。)

渡部先生は、多くの事をお話しくださり、感動と勇気を頂きました。

(何だか渡部先生のご講演に呼んで頂いた・・・そんな気がしました。)


・コツコツと一つのことを続けていると、神様がある時梯子を下ろしてくれる

・一度天から梯子が下りてくると、偶然の連鎖が起こり、次から次へと下りてくる

・神様は憂鬱な人が嫌いである

 ・・・・等々・・・

そして司会者の「何かございませんか」に、気がつくと手を上げ発言している私がいました。

そしてお言葉を頂き、感激しました。

当時は「梯子はまだ下りてこないなぁ~まだかなぁ~」と。

気がつけば、なんとも多くの梯子が下りて来ていました!


一番嬉しかった梯子は、当日同じ会場に神戸から参加していらしたK子さんに、後日偶然出会えた事です。

神戸で私が開いている少人数での手紙のセミナー。

以前参加してくださった素敵なAさんに誘って頂いたと、K子さんが初参加くださいました。

セミナーが終わる頃だったでしょうか・・

「渡部昇一先生の講演で“天から梯子が下りてくる”と言って頂いた方ではないですか?」と。

思いがけないお言葉に驚きました。

300名ほどの満席の会場の中、K子さんはよく覚えていてくださり、お声をかけて下さいました。

まさに天から梯子の出会いでした。


こんな事ってあるのですね。

K子さんは心清らかで優しい方です。

丁寧に誠実に生きていらっしゃいます。

気がつけば、天からの梯子は次々下りて来ていました。

長くなりますので、他の具体的な事については、またの機会に書かせて頂きますね。


天国の渡部昇一先生!

ありがとうございます!


多くの方々とのお出会いのお陰様が、今に繋がっています。

自分を磨きながら、少しなりともお役立ちができますように、機嫌良く精進してまいります。


今朝もお読み頂きありがとうございます。

みなさん、今日も笑顔溢れる一日をお過ごしくださいますよう!



村山順子


閲覧数:2回0件のコメント