2022年4月26日 年齢を重ねる事の嬉しさ!


おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えでしょうか。


最近、年齢を重ねる事の喜びを感じています。

若い方にも、子ども連れの方にも、以前より自然に声をかけている私がいます。

会話が進み、嬉しいことです!


昨日も、広い道路に面した戸建の事務所跡にて。

3年余り空き家だったのですが、コンビニに行く時に通りかかると、中で若者がペンキを塗ったり、クロスを貼ったりしていました。

帰る時には、20代位の若者2名が、街路樹の根元に座り休憩中でした。

彼らに声をかけました。


「内装を自分たちでしているの?」と私。

「僕ら宝塚の中学の同級生。連れが内装工事ができるので、手伝ってもらって自分たちで全部している。頼むと高いから」と、タトゥーを腕いっぱいに入れた若者が笑顔で答えます。

「そう!かっこ良い仕上がりやね~。お店?何をするお店なん?」

「外国の衣類の古着屋を、知り合いに教えてもらって始める」と。

「いつオープンなの」と私。

「29日の金曜日!」と笑顔で答える若者。

「おばちゃん近くの人?」

「そうよ!信号を越えたところのひまわりサービスにいるよ。商品はどこに並べるの?」

「一階と二階」

「そうか、手すりがないから一階だけ見に来るね」と私。

「おばちゃん手すりつけるよ!」と優しい事を言う若者。

「ありがとう!大丈夫!私は一階だけで良いから!」と。


初対面の若者とも充分会話が弾みます。

昔の私なら、考え方の幅が狭く、腕いっぱいのタトゥーを見るだけで、声を掛けずに素通りしていたと思います。

話せば笑顔の素敵な、なかなかの好青年たちでした。


今の事務所に移って来た20年前。

同じ通りにお店も多かったのですが、今は空き店舗が目立ちます。

そんな中での開店は、嬉しいです!

弊社はバス停前。

社長もみなさんに使って頂いたら良いと、頼まれるとお知らせなどを、濡れても大丈夫なようにラミネートして貼らせて頂いています。

バスを待つ方々も、掲示物をよく見てくださいます。

彼らのお店の事も、みなさんに知って頂けるように宣伝を・・!

今日、声をかけてみます。


少し前まで、“もっと早くできたのに・・”など、以前の自分と比べて、不足を思う事がよくありました。

年齢を重ねるごとに、出来にくくなる事もありますが、できる事も増えてきます。

何の抵抗もなく、自然に声を掛け会話が弾む・・歳を重ねている事の喜びを感じた、昨日でした。


みなさん、今日も心弾む素敵な一日でありますように!



村山順子

閲覧数:2回0件のコメント