2022年4月5日 人生二度なし 新たな時代を切り拓く ~常に腰骨立てて~ 森信三


おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えでしょうか。

街中の、そこかしこで桜の花が満開!

身近なところで、手の届きそうな桜をじっくり愛でるのも、良いものですね。


今日は、ご案内を書かせて頂きます。

一般社団法人「実践人の家」の全国研修大会が、8月20日(土)21(日)と東京で開かれます。

森信三先生没後30年、その節目の年に「どうしても東京で全国研修大会を開催したい!」と、癌のお身体で、命懸けで動かれていた森迪彦氏(森信三先生の三男、常務理事)。

2月3日、致知出版社での、「実践人の家」参与、常務理事、理事長の3名での鼎談(ていだん)を無事済まされ、帰宅。

翌日入院。2月15日逝去されました。

まさに命懸けの鼎談でした。

その時の内容が、「森信三が目指した世界」というタイトルで、致知4月号に載せていただいています。

2月の鼎談を4月号に載せて頂けるって・・・驚きました。

短い期間に、致知出版の皆様がどれほどの思いで、急ぎ載せてくださったのでしょうか!

ありがとうございます!


迪彦氏の棺の中のお顔は、微笑みのお顔。

「全力を尽くした・・」との安らかなお顔で旅立たれました。

残された役員たちは、迪彦氏の遺志を継ぎ、東京での全国研修大会に大勢の方にご参加頂き森信三先生のお教えを広くお伝えすべく知恵を絞り、心を寄せ合って進んでいます。(私も役員の末席に)


場所はホテルイースト21東京!

不慣れな東京で、500名の方に参加いただくのは難しいことでしょうか!

できないのではない!どうしたらできるかを考え、知恵を絞り、できるまでやり続け、達成!

そんな喜びの映像を想い描きながら、歩んでいます。


メルマガをお読みくださっている皆様、受講は、東京のホテルでも、ズームでも。

2日間でも、1日でも。ご都合に合わせて。

今から8月の予定に入れて頂ければ、有り難いです!

今日はお知らせばかりで、ごめんなさい!

午後から実践人の家の打ち合わせで出かけるものですから、想いがいっぱいで・・・一方的に書いてしまいました。


みなさん、今日も心弾む、嬉しい一日でありますように!



村山順子



*東京での全国研修大会のことは、下記URLよりご覧頂けたらと思います。

http://www.jissenjin.or.jp/kenshukai.html#2022honbu


閲覧数:1回0件のコメント