2022年5月16日 合同読書会に参加 映画「二宮金次郎」に感動!


おはようございます!

今朝も笑顔満開、元気で朝を迎えられる事、本当に有難いですね。


昨日は、沖縄県本土復帰50周年の記念式典をはじめ、多くの事が取り上げられていました。

私たち一人一人が、自分の子どもや孫が沖縄に住んでいる・・・「自分ごと」として考えていく事が、沖縄人たちの心を感じる事ではないのか・・・と思います。


話は変わりますが、昨日、西宮で第10回合同読書会があり、初参加しました。

森信三先生は、「日本国民の『論語』」と称した本「二宮翁夜話」について、

「古来尊徳翁ほどに微賤な身分から身を起こして、一般庶民大衆にも近づきやすい大道を示された偉人は比類ないと言ってもよい。日本は2025年には立ち上がるであろう。しかしその再起再生の原動力になるのは、二宮尊徳の教えに基づくほかない」と言われました。

金次郎の教えに影響を受けた方は大勢います。

ドラッカー、松下幸之助、土光敏夫、御木本幸吉、渋沢栄一、安田善次郎・・・等々。

昨日は、その生涯を描いた映画「二宮金次郎」を観ることが出来、感動、感動の連続でした。

一人の人としての生き方、また仕事術には、思わず唸りました。

長くなりますが、箇条書きにしてみます。


金次郎の名言

・「大きな事をしたいと思えば小さな事を怠らず務めるが良い」積小為大

・「心田開発」働く人の心の田を耕していく(意識改革)が1番先。モチベーション維持ができるかどうかが鍵

・「一円融合」世の中には対立するものなどない。敵も味方も、善も悪も、皆一つの円の中に入れて観ることだ

金次郎の仕事術

・「分度」で数値を「見える化」し、根本から改善(自分の収入の範囲内で生活し余剰金は投資しなさい)

・チームビルディングの秘訣は、公平な「村民投票」と「表彰制度」

・一人一人のやる気を引き出す

・徹底した現地調査とデータ主義


書ききれません・・まさに今に通じる生き方、仕事の仕方です。

また続きを書かせて頂きます。


今朝もお読みくださりありがとうございます!

笑顔溢れる素敵な一週間でありますように!


(この映画にご関心のある方は、

FAX 072-221-8823 携帯 080-3861-3655 丸山様 にご連絡を)



村山順子

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示