2022年5月27日 「徳は孤ならず 必ず隣あり」(論語-里仁)


おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えでしょうか。


今、事務所前の花壇は、夏の可愛い花たちに植え替わり、道ゆく方々がしゃがみ込んでカメラを、パシャリ!

幼な子も何か話しかけています。嬉しい光景です。


昨日の昼下がり、小さなちょうちょが何種類も!

花から花へと・・飛び回っていました。

ふと思い出した言葉・・

「徳は孤ならず 必ず隣あり」(論語・里仁)

何故か関係ないようなその言葉が、不意に浮かんできました。


花に舞う蝶・・・・

花が蝶を招いた訳ではないのに、花の蜜を求めて蝶が集まり、花の周りを、あちこちと群れ飛んでいます。


「徳」を持っている方も、招いたわけではないのに、その徳を慕って自然に人が集まってくる!

花と蝶を見ながら、ふと、そんな事を思いました。


話は変わりますが、

明日は、母校武庫川女子大学の鳴松会(同窓会)神戸支部で「心を届ける手紙のセミナー」を開いて頂きます。

コロナで3年近く、みんなが集まっての行事は全てできなくなっていました。

それだけに、お会いして一緒に手紙を書けるのが嬉しくてなりません。


コロナがある程度収まり、また“コロナと共に“ 生活していかざるを得ない状況が続いています。

色々な活動の制限が、少し緩められてきました。

気をつけながら、日々の暮らしを充実させて過ごしたいと思う今朝です。


みなさん、今週もお読み頂き、ありがとうございました。

5月の最終週の週末!

笑顔でお過ごしくださいますよう!



村山順子

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示