2022年6月13日 今日も嬉しい1日が始まります!


おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えの事、嬉しいですね。


昨日、15日に徳島県の経営者の会でお話しさせて頂く原稿を、読み直していました。

越し方を振り返り、感慨深いものがあります。

今の私の生活は、夫が元気でいた頃に想像していた暮らしとは全く違う、想定外の生活です。

いつでもそばにいてくれ、笑い合っていた夫の姿はありません。

ですが、いつも心の中に、夫がデンといてくれます。

私が笑えば、夫も笑う!

私が辛いと、「順さん大丈夫だから!」と、そっと寄り添ってくれます。


もしか今、夫が元気でいてくれたら・・

どんな暮らしをしているのでしょうか?

子どもたちは既に巣立ち、夫と仲良く、私は指定席の助手席に座って、楽しいおしゃべりをしながら、あちこちに旅行に行ったり、映画に行ったり。

また、お気に入りのカフェで本を読んだり、新聞を読んだその後は他愛もないおしゃべりをし、笑い合って!

そんな日々を過ごしていると思います。


決して、起業はしていません!

夫亡き後、やむにやまれず、起業の道を選んだ私。

夫は時にハラハラしながら、優しく見守り応援してくれているのだと思います。


車に乗って(遠出はしません)、走り回っている私を、夫はどう思っているのでしょうか?

まさか私が運転するとは、思ってもいなかったことでしょう!


親友(社長)と立ち上げた前の会社に勤務している時、会社の役に立ちたい!思い、社長にお願いし免許を取りに・・。

ですが、路上を予約しても仕事が入りキャンセル続き。

とうとう免許期間が過ぎるとのこと。

仮免保有で延長をお願いし、10ヶ月掛かって免許を取得。

お陰様で、翌日から遠くの見積もりにも自力で行けるようになりました。


その後、まさかこの会社を辞める事になろうとは、思ってもいませんでした。

夫亡き後、夫に恥じない「誠実な生き方、仕事がしたい」と思いました。

(夫は、素晴らしい生き方、後ろ姿を私たちに遺してくれました。)

阪神淡路大震災後、会社は仕事がなくなり風前の灯。

何とか社長に喜んで貰いたくて、自分で考え、した事もない飛び込み営業に。

いろいろありましたが、大手管理会社から300世帯くらいの定期の大きな仕事が。

またそれに付随して仕事が続々と。

会社は急成長!仕事の仕方が、以前と変わってきました。

「額に汗する仕事を通して私たちの人格を磨いていこう」との創業の理念と違うようになってきました。

社長に進言するも殆ど聞いて貰えず、「夫亡き後は正社員として、No.2として、よくして頂きましたが、社長の仕事の仕方について行けなくなりました。申し訳ないですが、辞めさせてください」と。

円満退社はできませんでした(今はもう、元社長との関係は元通りです)。


一人自宅で起業する道を選びました。

この7月で満23年になります。

後で気づいたのですが、「運転免許」があったから、起業できたのですね。

社長に喜んで貰いたい!会社を大きくしたい!と思って取得した免許証。

気づけば、その免許証が私の起業を助けてくれました。

そんな事を思い出していました。


『ないものねだりをしても始まりません!』

“今ある状況の中で、明るく、楽しく、誰かのお役に少しなりとも立たせて頂ける生き方を!”と思い、暮らしてきました。


今回、お話しさせて頂くにあたり、思い浮かんでくるのは、

“何と多くの方々に出会い、助けて頂き、今があるか” という事。

感謝の想いが溢れる、嬉しい昨日でした。


近畿は、例年より梅雨入りが遅いようです。

雨の似合う紫陽花たち!

梅雨入りを待っているようです。


みなさん、今日も笑顔溢れる嬉しい一日でありますように!



村山順子

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示