2022年7月22日 「人生は人と人の出会いだと思う。縁を大事にしてください!」


おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えの事と存じます。


昨日、弊社は創業23年を迎えました。

良きスタッフたち、心優しいお客様、また多くの方々に支えて頂き、

あっと言う間の23年でした。


事務所に着くと、マネージャーが

「順子さん、23周年おめでとうございます!スタッフからの気持ちです!」と

綺麗なひまわりの花束とメッセージカードを手渡してくれました。

そして、事務所隣の研修室の壁の前で、その花束を抱く私を写してくれました。

白いブラウス、白いパンツ、ひまわりの黄色、コバルトブルーの壁!

とっても明るく絵になる一枚でした(笑)

カードには、胸が熱くなるような感動の言葉が書いてありました。

感謝しかありません。


これまで、どれだけ多くの方々にお出会いし、助けられ、

教えて頂きながらの年月だった事でしょう!


12年前、代表を長男が引き継いでくれたお陰様で、

私は亡き夫の遺してくれたライフワーク!

「手書きの手紙」の素晴らしさをお伝えする活動に

注力する事ができました。


何かを手放すと、自由に、心軽やかに動けるのですね!

背中を押してくれた社長、日本全国で!と言ってくれたマネージャー!

そしてスタッフたちの協力があればこそ!

47都道府県でお招き頂き、手紙の素晴らしさを分かち合う事が出来ました。

天国で夫は、時にハラハラしながらも私を見守り、エールを送ってくれていたことでしょう・・


全てに感謝の思いでいっぱいです。


今朝のタイトルの言葉

「縁を大事にしてください!」は、以前にも書かせて頂きましたが、

何かある度に思い出す、夫の言葉です。


高校卒業と同時にアメリカの大学に留学する次男に、

父親としての想いを書いた手紙の一文です。

その言葉を私も、大事にしてきました。


ですが、まだまだ、お世話になる事が多い私です。

ご縁を頂いた方々に、この場をお借りして、

心からの感謝と敬意を捧げさせて頂きます。

%%NAME%%さん、出会ってくださりありがとうございます!


私は生涯、夫の遺してくれた「手書きの手紙の素晴らしさをお伝えする」という

ライフワークに向かって、笑顔で歩み続けます。

時に休憩し、周りの景色を楽しみながら!

今後とも、どうぞ宜しくお願い申し上げます。


夏休みに入り初めての週末!

コロナに気をつけながらも、

お子様、お孫さんとの素敵な時間を、お過ごしくださいますよう!


今週もお読みくださりありがとうございました!



村山順子



閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示