2022年8月11日 今日は「山の日」


おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えでしょうか。


今日は祝日。『山の日』です。

いつの間にか、多くの祝日ができました。

平成7年の祝日改正により、平成8年から設けられた祝日との事。


『海の日』7月18日(毎年7月第3月曜)。

『山の日』8月11日(決まっている)。


『山の日』が祝日になった明確な根拠は、

はっきりしてないようです。

何故か今日の『山の日』は、亡き夫を思い出します。


夫は神戸商科大学(現在の兵庫県立大学)で

ワンダーフォーゲル部に所属。

大きなリュックを背負った写真、山の頂上で仲間と写っている写真。

青春時代の笑顔の写真です。

遠征費を稼ぐために、部員総出でアルバイトに

明け暮れていたとの事は、よく聞いていました。

夫が亡くなり13回忌の時だったと思います。

ワンダーフォーゲル部の仲間が来てくれました。

その時にリーダーがこんな話をしてくれました。


山に登る前に、村山君のお父さんに呼び出され訪ねた事があった。

お父さんは

「大事な一人息子だ。大丈夫なのか!」と

強い口調で問い詰められたそうです。


それでも息子のしたい事なら・・と、

義父は送り出してくれたとの事。

夫は、槍ヶ岳はじめ日本アルプスなど多くの山に登っていました。


今春、東京で就職した初孫(女の子)も、

高校時代(夫、長男と同じ高校)、山岳部に所属。

小柄な孫が、男の子と同じ大きなリュックでアルプスの山々を踏破。

亡き夫(祖父)がワンダーフォーゲル部に入っていた事、

孫に話した事があったかどうか?記憶していませんが。

不思議な縁を感じます。

そんな事を思い出す『山の日』です。


みなさん、今日も笑顔溢れる

楽しい一日でありますように!



村山順子

閲覧数:3回0件のコメント