2022年8月30日 会いたいなぁ~母に!


おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えでしょうか。


みなさん、ご両親様はご健在でいらっしゃいますか。

好きな時に会え、父の日、母の日のプレゼントを贈る事ができる日々、

幸せな嬉しい時間ですね。


私の父は20年前に亡くなりました。

母は11月で93歳になりますが、

寝たきりで、宮崎のリハビリ病院のケア施設にいます。


母に会いたくて、2020年2月19日、

当時入所していた、宮崎市のケアハウスに行きました。

耳はしっかり聞こえるのですが、目が見えなくなっていました。

好きだったテレビの国会討論を見ることも、できなくなっていました。

以前は私が行くと、止めどなく話をしてくれた母。

あれほどおしゃべり好きだった母から、言葉が出てきません。

ずっと私が語りかけ、夕方、帰りの飛行機に乗る時間が迫った頃になって

ようやく、母から言葉が溢れてきました。

嬉しさと同時に、普段話す相手がいないので、言葉を忘れてしまっている

母の寂しさを思いました。

後ろ髪引かれる思いで、神戸に帰ってきました。


あれから2年半余りが経ちました。

コロナでずっと、母に会えていません。

誰も話す人もなく、言葉も忘れているのでは・・と気にかかります。

会いたくても面会できない状況。

そんな中、こんな言葉を思い出し、波立つ心を鎮めています。


森信三先生(教育者・哲学者)は、

『絶対必然即絶対最善』と教えて下さいます。

「・・・我が身の上に起こる事柄は、そのすべてが、私にとって絶対必然で

あると共に、またこの私にとっては最善なはずだ・・という訳です・・」


いろいろ考え手は尽くしますが、無理の様です。

「絶対必然即絶対最善」を自分に言い聞かせています。


そして思います。

「今を精一杯喜んで生きる!生活する・・祈る、

今日一日、今日一日を明るく感謝して、生きていく事だと。」


みなさん、今日も笑顔溢れる

楽しい一日でありますように!



村山順子

閲覧数:2回0件のコメント