2022年9月28日 少し立ち止まって・・



おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えでしょうか。


昨日は東大阪市で、心友たちが私の誕生日の

ランチ会を開いてくれました。

楽しいおしゃべりと、松茸の土瓶蒸しの付いた豪華なランチを堪能。

そして特別なプレゼントも!嬉しいご褒美のような時間でした。


昨日の、佐竹先生のことを書かせていただいたメルマガに

沢山の返信メールを頂き、ありがとうございました。

「佐竹先生とのお出会いがなければ、中小企業診断士になれていませんでした。

今もずっと佐竹先生が、私の中で生き続けています」等・・

お一人お一人に返信できていません事、お許しくださいね。


今日は、朝から恥ずかしい事を書かせて頂きます。

今まで、私はお声を掛けて頂くと、

時間の許す限り、会合等、出席させて頂いていました。


月曜日午後6時ごろ、ご恩のある方からメッセージが入りました。

「村山さん、今日は来て頂けるんですよね?」と。

驚きました。その会は大阪で開催。6時半開始との事。

神戸から会場に行くには、1時間以上、掛かるところです。

会の後の懇親会も申し込んでいるとの事・・でした。


メッセージを読んだ時は、全く記憶になくて、驚きました。

お詫びして、10月には参加させて頂きます!と即、申込み、

その場で、しっかり手帳に書き込みました。


そして、後でゆっくり思い出してみました。

もしかしたら、6月に初参加した時、

係の方に「9月参加」、そう返事をしたのかもしれない・・と。

調べてみると、違う手帳に、会の名前だけ書いてありました。


こんな事は初めてで、不安になりました。

今後もこのような事が起きないとも限らない・・

自分を客観視してみました。

気持ちは若く、感動する心もまだまだ瑞々しい!(笑)と、思っていました。

ですが、物事の処理能力は遅くなり、うっかり物忘れや、

まして今回のような大ミスがあると、大丈夫?と、怖くなります。

そして、思いました。


一旦、立ち止まり、

ゆとりある予定を入れて、一つ一つを丁寧に、確実に!と。


若い時と同じように、目一杯無理して入れていた予定。

時には、お断りする勇気も必要かと。

そして、しっかり予定を確認し、手帳は一つにする。


そんな事を思い、肝に銘じました。

ご迷惑をおかけし、助けて頂き、

時に許してもらいながら・・の日々なのだと。

感謝しかありません。


みなさん、今日も心弾む、

素敵な一日を お過ごしくださいますよう!



村山順子

閲覧数:1回0件のコメント