top of page

2023年1月13日 思い掛け無い 寒中お見舞い・・



おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えでしょうか。

昨日は晴れ渡り、春を思わせる暖かい一日でした。


一昨日、頂いた葉書の中に一枚

「寒中見舞い」が入っていました。

差出人を見ると、見覚えのある珍しい苗字です。

ですがお名前が・・奥様からのお葉書でした。


文面を読んで驚きました。

名古屋の「東海まみず会」代表の今飯田保先生。

昨年6月に、亡くなられたとの事でした。

高校の先生をされていた今飯田先生。

透析を受けながら、会の代表をされ、

大勢の教え子さんや、お仲間に囲まれていらっしゃいました。


先生とのご縁の始まりは、2018年4月に拙著

「人生を変えた10行の手紙」(ぱるす出版)を出版して頂いた時です。

今飯田先生は、ぱるす出版の当時の春日社長とご縁があり、