top of page

2023年11月14日 “どうしましょう・・させて頂くしかありません!”



おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えでしょうか。


みなさんは、よく考えてから行動、また決断する方ですか。

私は、即行動、即判断してしまう傾向が強いです。

それが今までは良い面に出る事が多かったので、良かったのだと思います。


森信三先生もお元気な頃は参加されていた、歴史ある「神戸読書会」。

毎月一回ですが、「実践人の家」の全国研修会がある8月はお休みですので、年に11回。

54年余り続いている読書会です。


そんな歴史ある会の、来年2月にある600回の記念講演を、私がさせて頂く事に・・!

深く考える事なくお受けしてしまい、身の程知らずで、申し訳なさでいっぱいです。

勧められるままに、いえ、一旦はお断りしたと思います・・ですが「はい」とお受けしている私でした。


昨日、案内の下書きを見せて頂き、その事が現実のものとして迫ってきました。

身に余る事ですが、お受けした以上、先輩方にお聞きしながら、精一杯させて頂きます。

「心を届ける手紙」というタイトルです。

お聴きくださる方々の事を想像しながら、お話しさせて頂きます。

そう考えると、何だかワクワクしてきました。


みなさん、今日も笑顔溢れる一日でありますように!



村山順子

閲覧数:2回0件のコメント

Kommentare


bottom of page