top of page

2023年2月7日 講演の後は、その地を楽しむ!



おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えのことと存じます。


昨年10月、「講演でお招き頂いた後は、その地を楽しむ」と決めました。

10月の福山市は鞆の浦、11月の奄美大島では田中一村美術館!

そして今月5日(日)は彦根城見学と決めていました。


彦根城では、天守閣には登らず景色を楽しみ、彦根城博物館をゆっくり見学しました。

博物館は、静寂で清々しい気に包まれていました。

展示物もゆったり飾られ、息を呑む美しさ、気品・・。

奥へと進むと、木造部分は平家建てで寒い部屋です。夏は風が通り涼しいのでしょう。

それぞれ庭に面していて、たくさんの木部があります。

床にも窓側にも一つ一つの格子にも。

陽が当たっていましたが埃など一切なく、普段どのような手入れをされていらっしゃるのかと、興味深く観ました。


能舞台もありました。

演目がたくさん書いてあり、客席(観劇をするような椅子席)で好きな能のボタンを押すとビデオが始まります!

一人でたっぷり観劇。なんとも至福の時間でした。


少し進むと、庭に面したところにテーブルが置かれ、長椅子には緋毛氈が敷いてありました。

そこで練り切りの梅の和菓子と、お抹茶を頂きました。

久しぶりのお抹茶!美味しかったです。


博物館を堪能して、11時半頃、彦根駅に行こうとタクシーを探しましたが、一台も通りません。

そんな時、目の前を人力車が!

人力車を引いていた、私と同年代くらいの男性が、駐車場の担当者に

「朝から一人もお客がいない!日曜日なのに、どうなっているのかなぁ~」と。

そこで「彦根駅まで乗せて頂けますか?」と尋ねると、「あぁ~いいでえー」と。

そして「お客さん、少し時間、ないですか?

彦根の城のお濠や、城下町付近を案内させてもらいますよ。

半額でいいですから、案内付きでいかがですか?」と。

これも何かのご縁と、お願いしました。


300年余り経つお寺が3軒、創建時からそのまま残っている所など案内下さいました。

苔むす瓦・・風雨を耐えてきた風格を感じました。

説明を聞き、周りをゆっくり観ながらの観光・・心に残る彦根城下となりました。

お昼時になり、「ここの近江チャンポンは最高!」と教えて頂いたお店の前で降ろしてもらいました。

どこでも、その土地の方に聞くのが一番!

本当に美味しいチャンポンでした。


「決心は九分の成就」と言われています。

“講演の後、その周辺を楽しむ、見学する” と公言した事で、嬉しい一日を過ごすことができました。


みなさん、今日も笑顔溢れる楽しい一日でありますように!



村山順子

閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page