top of page

2023年2月9日 “じゃじゃ馬ならし“は、できますか!



おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えでしょうか。

神戸は、暖かい朝を迎えています。


昨夜、料理をしながら、亡き夫の事を思い出していました。

25年間の結婚生活で「辛かった!辛抱した!嫌だった!」と思うような事・・

思い出そうとしても、見つかりません(忘れているだけなのかも知れませんが)。


私が“〇〇をしたい”と言うと、夫は話をよく聞いてくれました。

あとは「わかった!」と応援!

一緒に参加してくれていました。

子どもたちにもそうでしたね。

心の広い、頼もしい夫、父親でした。


私は幸せでしたが、夫はどうだったのだろうか・・?と。


夫は、お見合いして12時間後に、プロポーズに来てくれました。

叔父に強く勧められてのお見合いだったため、結婚する気のなかった私は、

挑戦的に「じゃじゃ馬ならしはできますか?」と。

夫はニッコリ笑って「お任せください」と言ってくれました。

この二言で結婚が決まったのです。


夫は、プロポーズの時の約束「お任せください」を、生涯守り通してくれました。

幸せな暮らしが送れたのは、そのおかげだったのだと、今頃気付く私です。


夫に訊いてみたいです!


「勝保さん、私との25年間、あなたは幸せでしたか?

楽しかったですか?ハラハラでしたか?」


私はね、楽しかったよ!

いつも困ったらあなたが何とかしてくれた!

私にとって、一番の味方でした。

ずっと一緒に年を重ねたかった!

そちらから、私が見えているでしょう!

ハラハラしてる?

75歳・・まだ、じゃじゃ馬の癖が抜けません。

ゆっくり待っててね。

私には、あなたの遺してくれた「手紙の素晴らしさをお伝えする」というライフワークがあるからね。


そんな事を思いながら晩御飯を作っていた、昨日でした。

カレーも、筑前煮も、赤飯も、ハンバーグも、世界一美味しいと言ってくれたあなた!

料理の腕が上がらなかったのは、そのせいかも・・。


これから大阪尼崎倫理法人会で聴きたい方の講話があるため、5時過ぎの電車に乗ります。


みなさん、今日も笑顔溢れる 素敵な一日でありますように!



村山順子

閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page