top of page

2023年3月1日 今日から弥生三月!



おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えでしょうか。


昨日、嬉しいニュースが飛び込んできました。

14年ぶりに日本人宇宙飛行士2名誕生へ!と。

その中のお一人は、外科医の米田あゆさん。

米田さんは神戸女学院出身との事、とても嬉しく身近に感じました。

日本人として、初めて月面に立つ可能性があるとの事。

嬉しいニュースに心が弾みます。


毎週火曜日早朝は、経営者の勉強会、モーニングセミナーに参加。

昨日は終了後、そのまま氏神様に月末のお礼に伺いました。

帰社後は、いつものようにホワイトボードにメッセージを書いて、花壇の横に並べました。

昨日は、坂村真民先生の詩を書かせていただきました。

初めてこの詩に出会った時、心鷲掴みにされました。

卒業、就職と、親元を離れる旅立ちの季節に思い出す、真民先生の詩です。

少し長いので、ボードには抜粋したものを・・書いたそのままをご紹介しますね。


「『鳥は飛ばねばならぬ 坂村真民


鳥は飛ばねばならぬ 人は生きねばならぬ

・・・

鳥は本能的に暗黒を突破すれば、光明の島に着くことを知っている

そのように人も 一寸先は闇ではなく 光であることを知らねばならぬ

・・・

鳥は飛ばねばならぬ 人は生きねばならぬ』


春、旅立ちの季節。

色々あろうけど“一寸先は闇ではなく 光!”

鳥は飛ばねばならぬ 人は生きねばならぬ」


このボードを外に出してから、昨日一番に事務所に訪ねて来られた方は、生命保険の営業に転職したばかりの若い女性でした。

笑顔の素敵な明るい方です。

清潔感を感じる薄めのお化粧、姿勢の美しさ、表情、言葉遣い。

一瞬で、この方はどのような職業についても大丈夫な方だなぁ~と思える女性です。


事務所にいると、時々営業に来られます。

初対面でも感じの良い方とは、話が弾みます(時間に余裕のある時ですが)。

時には家庭の事・・主に夫婦関係の事などを相談されます。

親との関係、子育て、仕事の事・・等々。

この年齢に感じる安心感からなのでしょうか? 

知らない人だからの安心感からなのでしょうか?

つい、私でお役に立てる事なら・・と、真剣に聴き入っている私です。

お節介おばさんが居ても良いかも・・と。


今日から弥生三月!

氏神様への月初のご挨拶から、スタートします。

みなさん、心弾む一日でありますように!



村山順子

閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page